2015年04月29日更新

インテリア(植物/グリーン)

ただ置くだけではなかった!おうちで楽しむグリーンのコツ

おうちの中にお花やグリーンがあると、なんだかお部屋がおしゃれに見えたり、成長する姿にわくわくしたり、ほっと心がなごんだり、水やりや世話をするのがなんとなく一日のリズムを作ってくれていたり…。本格的にお世話をする時間はなかなか取れないけれど、おうちの中で手軽に楽しめるといいですよね。


室内で育てるグリーンはとにかく丈夫なほうがありがたいですよね。ポトスは生命力が強くて少々暗くても大丈夫。鉢植えも良く見かけますが、ぐんぐん成長するのでこんなふうに棚から吊るしても素敵です。

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸

これから夏に向けて準備したいのが、ここ数年定番化してきた「緑のカーテン」。マンションのベランダでも楽しめて、ゴーヤーやパッションフルーツなど、夏の日差しを遮ってくれる上に実までつけてくれるエコで強い味方です。お子さんのいるお宅では食育にもなりますよね。

緑のカーテンの家

こちらはなんと新築時に観葉植物のコンテナを壁と同じ素材で作ってしまっています。鉢を置いてもいいのですが、お子さんが倒してしまったりする危険がないので新築・リノベーションの時に一緒に作ってしまうというのもいいアイデアですね。見た目もとてもスッキリしています。

morishima house

リビングと窓との間に「ガーデン」を設けてあり、リビングから見るとまるで緑が額に入っているかのよう。日当たりが良すぎるぐらいのお部屋なら、こんなふうに「窓際はグリーンのスペース!」と決めてしまうのもいいかもしれません。

RENOVATION M

床に置いた背の高いものから、カウンターやテーブルの上の小さなものまでたくさんのグリーンが飾られています。ドライハーブを吊るしてあるのも含めてかなり多いですが、とてもおしゃれに見えますね。

ヴィンテージもモダンもなじむ、ニュートラルな空間

最近は壁に額縁のような鉢をつけてグリーンを飾る方法も増えてきています。これなら場所もとらないし、ただあるだけですごくおしゃれな空間に変身します。

a-t-g.jp

出典:a-t-g.jp

おうちの中の日のほとんど当たらない所だと、グリーンで空間を明るくしたい半面、室内で育てられる植物でも枯れてしまったりして心配ですよね。日陰に置いても大丈夫な品種を選ぶようにしましょう。こちらのモンステラ・デリシオーサは南国っぽいイメージの大きな葉が特徴ですが、意外にも寒さ・暗さ、そして見た目のとおり暑さにも強いので比較的簡単に育てることができますよ。

a-t-g.jp

出典:a-t-g.jp


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングの全景(竣工後1年)
  • ダイニングキッチン
  • リビングと連続するサンルーム
  • リビング
  • みんなの居場所

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問