2015年03月27日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

知っておくと役立つ!~ホームインスペクター(住宅診断士)にみてもらおう~

今日は「ホームインスペクター」という職種についてお話していきます。


【ホームインスペクターって何者?】

ホームインスペクターとは、つまり住宅診断士のことを言います。
公認ホームインスペクターという資格を取得し、「中立な立場」でアドバイスをする専門家たちがこれに当てはまります。

では、実際どのような事を行ってくれるか、と言いますと…

【ホームインスペクション(住宅診断)とは何?】

先ほど、住宅診断士は資格を得て、「中立な立場」でアドバイスをする専門家のことだ、とお話しました。
では具体的にどのようにかかわってくるのか。
住宅の購入前や自己所有の物件などに対し、建物のコンディションを知りたい!という時に利用することが多いです。
新築住宅、中古住宅の購入において、工事中の様子を購入者が見る機会が少なく、ちゃんと施工をされているかどうかは施工会社の信用にまかせる、と言ったことがあります。
そこで第三者に立ち入ってもらい、「住宅診断」を行う事で安心安全な住まいを手に入れることが出来ます!
ホームインスペクションを行う事で、専門家の目から見た「住宅の劣化状況」「欠陥があるかないか」「改修すべき点、そのおおよその時期、それに対した費用」などアドバイスが頂けます。

【ホームインスペクションについて】

「住宅診断」と一概に言っても、「耐震診断」や「雨漏りなどの原因の診断」など幅広くありますが、ホームインスペクションの位置づけとしては、病院に例えると《健康診断》のようなものです。

この診断に基づいて、悪い箇所がある場合は再検査、治療(改修)という風に考えて頂ければしっくりくるのではないでしょうか?
大体2時間程度の短時間で終わる内容ですので、しっかり安心・安全を得たい!という方には、もってこいの制度と言えます。

本当ならば、人間の健康診断同様、定期的に受けることをお勧めしますが費用のかかるものですので、住宅取得時、リフォーム等を検討する際に利用してみると良いかもしれません。

このホームインスペクターという職種の方は、全国にいますのでお住まいの地域で探してみてください!!


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観3
  • 外観
  • くの字型の外観
  • 外観3
  • 玄関

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問