2019/06/21更新3like12646viewSUVACO編集部

造作家具(オーダー家具)とは?メリット・デメリットとおしゃれな部屋実例

造作家具は、家を建てる時やリノベーションする時などに一度は考えても、特注だからコストが高いのでは....と懸念される方も多いようです。コストがかからないタイプの造作もありますし、コストに見合うだけのメリットもたくさんあります。造作家具を取り入れたオシャレな事例を見ながら、その魅力を探ってみましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

造作家具(オーダー家具)とは?

造作家具とは、既製品で売られている家具とは違い、その部屋のサイズや目的に合わせた造り付けの家具のことです。

既製品の家具は、部屋に後から配置するためサイズが合わなかったり、配置後にデッドスペースが生まれてしまったりと、なかなか空間にマッチするものを選ぶのが難しいというデメリットがあります。

造作家具は、スペースに合わせて無駄なく家具を製作するので、極端にお部屋を狭くするようなことはありません。それに色やサイズなどお部屋のイメージに沿ったオリジナルのものを作れるので、空間に一体感を出すことができます。

造作家具の種類とメリット・デメリット

造作家具には「大工工事」と「家具工事」の2タイプがあります。

大工工事とは、現場で造る家具のこと。現場なので大きさの微調整や、部屋全体との統一感を出すことが可能です。運搬、搬入、設置費用が抑えられコストが抑えられるというメリットがあります。

しかし、現場という限られた環境の中での造作作業のため、設備の整った工場で作るような精度さは求められません。

家具工事は、種類豊富な材料と設備から精度の高い家具を造作することが可能です。
デメリットとしては、搬入してからのサイズや色味の違いが生じたり、運搬や設置に対するコストがかかることです。

それぞれのメリット、デメリットを理解したうえで工事方法を考える必要がありますね。

壁一面を使って

壁を利用した造作家具です。ローボードを壁の端から端まで作ることにより、両端にデッドスペースができずスッキリとしています。上部のキャビネット型の造作家具にはエアコンが収納されており、見せたくない物を上手に隠す工夫がなされています。
壁全面にオープン棚を設けました。子供のおもちゃなどたくさん収納でき、何が収納されているのか一目瞭然なので、取り出しやすいというメリットがあります。魅せる収納として活躍しそうですね。ただ奥行きが浅い場合は、置く物の種類と重さに注意する必要があります。

小物用の棚として

キッチンカウンターの袖壁を電話台として造作。細かなモザイクタイルを施して、おしゃれなアクセントウォールにもなっています。上部は背板を付けず開放して、圧迫感を出さない工夫がなされています。
大人の雰囲気を醸し出しているワインセラー。背面照明を付けることで、ぼんやりと照らされたワインボトルがロマンチックですね。壁面に設けられたカウンターと一体になっていて、まるでバーにいるようなオシャレな空間に仕上がっています。

遊び心をもって

こちらのお宅は手すり付きの収納ベンチを玄関に設けています。靴の脱ぎ履きを安全かつ楽にできるように考えられたベンチ。普段使わないときは収納できるので、玄関を狭くすることがありません。年齢を重ねると共に、便利さをより実感できるアイテムとなりそうです。
子供部屋に設けられたロフトベッド。下は学習机を置いた勉強スペースになっています。
ロフトベットを空間の両脇に設置し、ベッドの下に衝立を設けることで二つの空間に分け、限られた空間でもそれぞれのスペースを持つことを可能にしています。真ん中の上り棒で、子供の遊び心をくすぐる工夫も。毎日楽しそうな子供たちの笑い声が聞こえてきそうです。

アーチ壁の造作収納

築31年の、夫婦の住まいです。
和室をリビングに変えてゆとりのLDK。アーチのようにくり抜いた壁に合わせて作った造作収納はご主人のコレクションが飾られています。

ネコ用トイレを収納した造作洗面台

獣医師とネコが一緒に暮らすための住まい。
オリジナルの造作洗面台には猫用トイレを収納。見た目もすっきり美しく掃除も簡単です。猫も人も楽しく健康的に長生きできる住まいになりました。

造作引き戸も北欧のイメージで

北欧テイストがイメージのリノベーション。
内装材の色使いや家具選びもイメージに合わせてセレクトしました。リビングとダイニングを分ける格子の造作引き戸もインテリアにぴったりです。

造作家具で自由度の高い間取りに

自由な間取りや内装ができることを、もっと知ってほしいという提案型モデル。
玄関を入ってすぐの場所に手洗いスペースと大型の造作収納がまとまっているので、とてもすっきりとした開放的なエントランスまわりに。使い心地、住み心地の良さを追求した間取りになっています。

大迫力!本とアンティークのための造作家具

野鳥の観察を楽しみ、膨大な蔵書とアンティーク文房具のコレクションを展示、保管ができる住まい。
野鳥を見るための明るい場所と、本とアンティークコレクションのための紫外線を避けた暗い場所の、対比的な場所を作りました。コレクションと本を収納する壁一面の造作家具は圧巻です。
ご紹介したのはほんの一例です。造作家具は、家づくりにより深く関わることのできる素敵な体験だと思います。プロの手を借りながら、ご自身でもインテリアデザイナーになった気持ちで考えて、造作ならではのオリジナリティのある空間づくりを存分に楽しんでみましょう。

造作家具に対応している専門家(注文住宅)
造作家具に対応している専門家(リノベーション)
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る