2016年01月18日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

戸建てならではのこだわりと個性は"外観"にあり!

戸建ての醍醐味はさまざまありますが、外観にこだわりを持てるという事も大きな魅力の一つではないでしょうか。帰宅した際にまず目に飛び込んでくるのが「外観」です。迎え入れてくれる家の外観に個性とこだわりを取り入れたお家7選をご紹介いたします。


必要な事だけを取り入れられる傾斜

絶妙な角度の傾斜が、視線を遮ったり開放的に見せたりという二面性を見せてくれます。外観が個性を演出しつつも、不必要な事は排除し必要な事だけを取り入れられる傾斜になっています。

『CROSS OVER』"閉ざしながら開く"絶妙なバランスの住まい

圧迫感の無いプライバシー保護

木製ルーバーを活用する事で風通しと光は確保しつつ、外からの視線は気になりません。木製なので圧迫感も無くプライバシー保護に一役買います。

『大浜の家』〜開放性!プライバシー確保!両方を兼ね備えた住宅〜

重厚感と柔らかさの相乗効果

重厚感がありながらリズムを感じられるレンガと、ガラスブロックの柔らかい光が織りなすリズム感が相まって品の良さを印象付けます。

中庭のある家

柔らかさをもたらす曲線

外観に曲線を取り入れる事によって、柔らかさや温かみが増します。人を迎え入れる玄関アプローチに穏やかな雰囲気を演出してくれます。

『岳見の家』~雑木林につつまれた住まい~

凛とした佇まい

シンプルでありながら凛とした佇まいは、感性を刺激される芸術作品のようです。シンプルだからこそ、ライトの光が映える夜の外観にも魅力を感じられます。

輪のいえ

地域性に対応

雪の多い地域で雪に対応するために考えられた急勾配の大きな屋根が個性となっています。プライバシーを保ちつつ、それぞれの辺ごとにコートを設置し、そこから採光と風通しを確保することで自然を身近に感じられます。

『黒いピラミッド』雪に対応した形・伝統の架構・4つの中庭

抜け感を感じさせる3つの箱

箱型の建物3つが配置された住居です。圧迫感を感じさせるような外観も箱型に分割された建物がそれぞれの箱との間にゆとりを感じさせてくれるので重厚感が中和されます。

荻窪の家


この記事を書いた人

pilo-3567さん

素敵なインテリアに囲まれて過ごす家は、リラックス効果が倍増する気がします。

最近お気に入りされた事例写真

  • 光と眺望を楽しむ家_外観2
  • 外観
  • 外観1
  • 外観
  • オープン階段のある洋室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問