2018/11/16更新0like1501viewさくらゆきの

どんな本棚使ってる?本の収納いろいろ事例集

ついつい増えてしまう本。重い本を適当に積んでおいては見た目も悪いうえ、地震の時に崩れてくる危険性も!愛着のある本は、よいコンディションできちんと効率的に収納したいもの。今回は、本好きさんの住まいにある素敵な本棚をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

遊び心のある本棚

こちらは木の形をした美しい本棚。
日中は天窓からの淡い光に照らされて「知恵の木に実る本」という演出……遊び心のある素敵な本棚です。
照明が内蔵されているので、夜はまた違った印象の本棚となって木の形が浮かび上がります。
猫を飼っている方のための本棚。
本棚として機能しつつも、キャットタワーとして猫が楽しめることを想定してつくられています。猫を遊ばせつつ読書ができるのは、愛猫家にとっては嬉しい限り!
本棚には角を尖らせないように加工してあります。この大きな三角形は猫耳モチーフなのだそう。遊び心と安全性が考えられてますね。
こちらも猫を飼っている方必見!本棚としての役割とキャットステップとしての役割を持たせたオープン棚。

大量の本を無駄なく収納できる本棚

たくさんの本を持っている方は、本のサイズに合わせて収納できるよう工夫をしておきたいものです。
こちらは高さを自分でカスタマイズできるようにしてあります。文庫本のような小さい本から、画集のように背の高い本まで無駄なく大容量収納可能!
リビングの壁一面に本棚を造作した住まい。
上部には落下防止用の板を取り付けてあるので、地震の時でも安心です。造り付けの壁面収納でない場合は、転倒防止対策をおすすめします。
図書館の書庫のように可動式の本棚も便利です。
効率的に収納できる本は、なんと1000冊以上!本棚を閉じてしまえば、窓から入る光で本が痛むこともなく、また室内もすっきりとした印象に。

美しい本を飾る本棚

本をディスプレイ収納。インテリアショップなどで販売されているウォールバーを利用すれば、DIYでも簡単に設置できますよ。
部屋の仕切りとして機能する本棚。
背面が本棚となっている収納を利用すれば、表裏無駄なく使えます。子供の手の届きやすい下段に絵本を入れておけば、子供も自分で取り出しやすいですね。

空間を無駄なく活用する本棚

階段下のスペースを本棚としている方も多くいます。
こちらは京都特有の間口が狭く奥行きのある土地に建てられた住まい。限られた空間を無駄なく有効利用し、階段下を素敵なギャラリー兼本棚スペースとしています。
本を収納する時は、ぎっしりと詰め込みすぎると本が痛んでしまったり、虫が発生したりするので、適度な空間をとり、重い本はなるべく下段に置くようにするとよいでしょう。
本をよいコンディションで収納し、快適な読書タイムを楽しんでください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る