2014年10月12日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

一日に数回必ず入る部屋だからこそ、特別空間にしたい-トイレ編-

トイレと言えば、家の中でみんながよく行く場所であるにも関わらず、そんなにこだわらずに作ってしまいがちではないでしょうか?家の壁紙は空間が広く見える白を選ぶ方が圧倒的に多いのですが、トイレも白と決めつけずに好きな色の壁紙を貼ってみたり、小物を飾ってみるのはどうでしょうか?自分だけの空間に早変わりしますよ。ちなみに我が家のトイレと洗面所の床は、フローリング模様のクッションフロアになっています。それだけでも気分はカントリーです。今回は、ちょっとした工夫で個性をうまく出しているトイレを集めてみました。


上の棚には籐で編まれた同じサイズのカゴが3つ。タイルの棚には木製フレームの鏡。壁紙は奥の壁だけ濃い目のオレンジ色を使う事で、トイレ全体に温かみが出ました。
カゴもただのカゴでなく、レース付にする事で、ホンワカした雰囲気が加わります。

4colors

トイレのデザインにあった収納(トイレと洗面所の間の3段の棚)使う事で統一感が生まれています。トイレットペーパーを保管しておく棚でしょうか?棚の上に青いマットを置いた事で、さらにタイルの水色がしまりました。

美CUBE

斬新アイデア!ボックスに新聞が配達されています。このおうちの方は、トイレで新聞を読んでくつろぐのを日課にされてるのでしょうね。それにしてもボックスを作ってしまうという発想には恐れ入りました。

見晴らしのよい家

トイレ内はごくごくシンプルな白いトイレに白い壁ですが、洗面所に落ち着くカラーのタイルと木製の棚の上に洗面台を置いた事で、隣のトイレまで落ち着き空間に見せる事に成功しました。

カフェ気分な毎日を満喫

最近は、このような洗面所とトイレが一緒になった形も多いようです。広いトイレが好きなのに、広い空間がとれなさそうな場合にもおススメ。洗面台は高さがありませんので、便座に座っても圧迫感がありません。開放感を感じられるトイレです。

spiral らせんのいえ

トイレの壁紙にピンクを使った例です。ピンクの壁紙を使うおうちは少なく、どんな感じに仕上がるんだろう…と、ピンクに戸惑いを感じられていた方にも安心して頂けると思います。ピンクは可愛いだけでなく、心を穏やかにする作用と若返りの作用があるそうですよ。

わたしサイズ

シンプルですが、凝ったトイレです。トイレ本体はあえて少し前の形に丸みのあるトイレを選び、窓側の壁はモルタル。洗面台側の壁にはタイルを使用。床もタイルですが、洗面台とトイレが丸みを持っているので、冷たい印象を受けません。

Zen


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン(パントリー)
  • ダイニング側からみたリビング
  • キッチン
  • キッチン
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問