2019/03/25更新0like1159viewさくらゆきの

ヘリンボーン張りにするだけでインパクトのある部屋に!

ヘリンボーンとは、ヨーロッパ貴族の邸宅の床などによく使われていた板の張り方。このヘリンボーン張りは、住まいを上品でおしゃれな印象にしたい方に人気があります。部屋に取り入れるとどんな雰囲気になるのか、ご紹介していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

床にヘリンボーン張り

住まいの中でもっとも多くヘリンボーン張りが使われている場所といえば、やはり床。
板の張り方を変えるだけなのに、上品な雰囲気になるのがヘリンボーン張りのいいところかもしれません。

ナラの床材を使用してヘリンボーン張りにした住まい。
窓からの光に木目のテクスチャーが映えて、さりげない上質感を感じます。
こちらのリビングダイニングでは、ダイニングテーブルをガラスにすることで、ダイニングに腰かけているときにも床を楽しめるようになっています。

ヘリンボーン張りはモダンな家具との相性も抜群です。
玄関の床にヘリンボーン張りを取り入れた住まい。

鏡を使うことで、玄関が広々とした印象に。
ヘリンボーン張りは職人さんの手間がかかる分高額になりがちなのですが、鏡の効果を使えば床材もお得に増やすことができますよ。
木の床だけでなく、タイルを使ってヘリンボーン張りを取り入れることもできます。

こちらは3色のタイルを使った例。
色とりどりの靴が見えるオープン収納ですが、タイルの印象が強めなのであまり違和感なくなじみ、玄関全体がまとまってみえます。
3種類の張り方をした床。リズミカルで楽しい印象になりました。

床の張り方を変えるだけで、ゾーニング効果も期待できます。パーテーションを置かずに仕切りたい場合は、床の張り方を変えてみるのも有効ですね。

壁にヘリンボーン張り

床だけでなく、壁もヘリンボーン張りにすることができます。

こちらは古いオフィスビルのリノベーション。大きめのヘリンボーン張りを壁一面に施すことで、モダンな空間になりました。
リビング壁面とキッチンの建具にヘリンボーン張りが使われています。同じ柄を住まいの各所に使用することで、空間に統一感が生まれますね。

天井もヘリンボーン

天井にだってヘリンボーン張りを使うことができます。しかもこちらは和室の天井なのですが、とてもマッチしていますよね。

木目とヘリンボーン張りが映えるように設置された間接照明が天井を照らし出し、上質な大人の寝室を演出しています。
床・壁・天井で使用されているヘリンボーン張りをご紹介しました。住まいの中でも大きな面積を占める場所なので、張り方を変えるだけでも強い印象を残すことができます。周辺はシンプルで上質な家具やインテリアでまとめると、より引き立ちそうですね。家づくりの際には、ぜひ参考にしてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る