2019/03/24更新0like2298viewrica

木々の緑に癒される家

植物の緑色には、リラックス効果があるといわれています。インテリアに観葉植物を取り入れる人が多いのも、ホッとするような癒しを感じているからではないでしょうか。そこで、自然環境を上手に活かしたり、庭に美しい木を植えながら、生活に緑の癒しをセンスよく取り入れた事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

豊かな自然環境に癒される家:森の中にたたずむ、360度緑の別荘

山や森林など豊かな自然に囲まれた環境なら、きれいな空気とマイナスイオンのシャワーを贅沢に浴びられます。

シンプルな形状でありながらスタイリッシュなこちらは、那須の森の中にたたずむ別荘。樹木の色合いと馴染むアースカラーで統一されています。
家丸ごとマイナスイオンに包まれて、心身ともに健康的な休暇が過ごせそう。

豊かな自然環境に癒される家:自然を壊さず、生態系を崩さない発想力

歩いて降りるのも困難なほどの傾斜地にあり、猿や鹿、熊などの野生動物が往来する山の中に建つこちらの別荘。

その環境をほとんど変えることなく、共存するという発想をかたちにしました。
南側にはマイナスイオンを全身で浴びられる、8畳ほどのテラスを配置。おしゃれなチェアを置いて、鳥のさえずりや風が葉を揺らす音を聞きながら過ごすリラックスタイムは最高でしょうね。

豊かな自然環境に癒される家:森の中のキッチン

落葉樹林が美しい立地に建つ、こちらの別荘。

広大で開放的な屋敷には、あえてクローズドキッチンを採用しました。
ひとつの部屋のように壁や仕切りに囲まれたクローズドキッチンは閉鎖的になりがち。ところが、大きなコーナーウィンドウの外に広がる森の景色がそんな心配を一掃してくれます。

ウィンドウ周りのシックな配色と鮮やかな緑のコントラストは、体の緊張がほわっと抜けていくような、なんともいえない癒しの感覚を与えてくれます。

住宅街でも緑を楽しむ:絵画を飾るように美しい木を眺める坪庭

森林のような自然環境がない立地でも、中庭やテラスに少しの緑を取り入れることで、その魅力を存分に楽しめます。

玄関から奥に進んだ先にある小さなホール。ここから眺める箱庭は、まるで大きな絵画のようですね。
繊細で美しいフォルムの樹木とデザインチェアが絵になります。

住宅街でも緑を楽しむ:自然との距離感を近くする「つなぎの間」

建物をふたつに分ける、「分棟形式」を採用した住宅。
ダイニングとリビングの間には、「つなぎの間」と称したテラスのような半屋外空間を設置。緑豊かな環境を家の中に取り込むアイデアを形にしました。

部屋から見える庭木までの距離が近いこともあり、サッシを開け放てばリビングにいながらテラスにいるよう。木目を生かしたナチュラルなインテリアやエクステリアが周りの風景に溶け込み、心地よい家に仕上がっています。

住宅街でも緑を楽しむ:芝生デッキという発想

リビングからデッキに出ると、一面が芝生!ここから周りの自然や市街地の夜景が一望できるのだそう。
天気のいい日には裸足でゴロゴロしたいですね!
都会には田舎暮らしに憧れる人が増えています。これは現代ならではの心理と言えるでしょう。心身ともに健やかな生活を送るには、自然や植物の癒しを肌で感じるのも方法のひとつです。自分の住まいや環境に合わせて、木々の緑を取り入れてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る