2014年12月22日更新

インテリア(植物/グリーン)

癒しの効果抜群!お部屋に合わせて観葉植物を選ぼう!

観葉植物は癒し効果、そして空気を綺麗にする自然空気清浄の効果もあります。緑は目で楽しめて、ホッとする色でもあります。お部屋のインテリアの一部にこういった観葉植物を置かれている方が増えてきているのは、そういった意味からでしょう。安心できる空間にさせてくれます。


キッチンに観葉植物を飾る方が最近増えてきています。テーブルに癒し空間を提供しつつ、食事をいただくのもお洒落ですね。緑の生き生きした葉を見ると、触ってみたくなります。観葉植物の他に、ハーブをお皿に浮かべてテーブルの真ん中に飾っている方もいらっしゃいます。キッチンのちょっとした癒し空間を作ることで、ホッとした気持ちになりお料理に力が入りますね。

CUCINA キッチン 実例

リビングでの観葉植物は、葉の大きいものを選ぶ方が多いです。出窓やカラーボックス、そして書棚など、スペースに合わせた緑を選びます。人気が高いポトスや背丈の高いパキラ、セロームなども素敵です。緑のあるお部屋は気持ちがいいですね。
種類も豊富で、初心者でも育てられる手軽さと、水やりのポイントを覚えていれば、手軽に癒し空間を作ることができます。

Rock’n’ sweet

トイレに観葉植物をポイントとして置いているご家庭も多いです。トイレやバスルームには、床に置く植木鉢のタイプを飾る方が多いですね。ライトを当てると雰囲気が違います。観葉植物は、室内でも育てやすいものと、そうでないものがあります。トイレやバスルームといった室内の温度が10℃以上の場所に置かれると枯れにくいです。寒さとエアコンなどの風に直接当たらない場所が一番理想的です。

No.71 30代/2人暮らし+猫2匹

寝室には、大きな観葉植物が合います。ケンチャヤシやパキラ・グラブラなども素敵です。フィカス・エラスティカ・デコラという観葉植物も寝室によく合います。
初心者でも育てやすく、水分補給にスプレーで水を葉に掛けると、葉が生き生きと育ちます。他に「青年の木」と呼ばれているユッカ・エレファンティぺスなど、大型の観葉植物は寝室や客間といったお部屋にとても似合います。
緑のあるお部屋は、癒され落ち着きます。お部屋ごとにグリーンの種類を変えて楽しむのもよいですね。観葉植物は、空気も綺麗にしてくれますので、インテリアにそして一緒に暮らす生活のパートナーとして飾りましょう。

海の見える丘の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 玄関-廊下入口closed
  • スタイリッシュなLDK-障子戸open
  • 2つのシンクが並ぶガラス張りの洗面室
  • 広々としたウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問