2019/03/26更新0like977viewyuriyuri*

春夏ラグで足下の衣替えをしよう!

四季のある日本では、季節によって体感温度が大きく変わります。季節の変わり目にはインテリアに気持ちを寄せて、ラグやファブリックの衣替えの予定を立てましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

冬から春、ラグの換え時は?

桜の開花宣言がはじまっても、実際はまだまだ朝晩は寒いもの。秋冬ラグの温かさを手放すのを躊躇してしまいますが、春夏ラグの明るい色合いやさらりとした感触にも触れると、春を感じて心ときめきます。

買い替えのタイミングや耐久年数を明記しているラグはほぼ見かけませんが、見た目や厚みなどが購入時とあまりに変わって違和感が出てきたら、買い替え時ではないでしょうか。

わが家は小学生の男子が2人おり、子供の友達も家をひっきりなしに出入りするので、ラグは消耗品と割り切り、安価なものを1年で買い替えています。
ただ、節約心でラグの買い替え時期を見逃すと、裏面が劣化して砂のような粉が出ることも。できる限り買い替えサイクルは短めに…と思っています。

そろそろ長く使い込めるラグが欲しいなと、ギャッベ展などにも足を運んでいますが、今はまだ運命の出会いは訪れていません。

気楽に洗える手軽さが人気のリネンラグ

春夏の洋服の中でも、リネン素材はシャリっとした感触が心地よいもの。
ラグもリネン素材ならさらりと快適に過ごせますし、お天気のよい日なら洗濯しても数時間で乾いてしまいます。

ほどよい厚みのキルトラグは通気性もよく、気軽に洗えるところがいいですね。

ウールのラグなら1年中衣替えなし!

ウールは、冬は保温性が高く、夏は吸湿性に優れているので通年使用ができます。
また、目が詰まった上質なウールラグはゴミが毛の奥に入りにくく、お手入れも意外と簡単。テラスに続く部屋には外からの砂が入り込みやすいですが、さっと掃除機をかけるだけでOK!
素足に気持ちのよい上質なウールラグ。気軽に洗えなくても、消臭効果のあるウールラグなら、赤ちゃんやペットがいる家庭でも快適に使えそうですね。

涼しげな夏ラグを先取り!

夏に向けて、西海岸テイストを取り入れてるのもいいですね。
西海岸風やサーフスタイルのラグで、ひと足先に部屋の雰囲気を初夏モードに変えてしまいましょう。
春夏のラグといえば、癒しのい草素材もオススメです。香りに癒されながらお昼寝するのは最高ですね。
冬から春夏へ変わるときは、1年で一番ワクワクする時季ではないでしょうか。洋服やファブリックの衣替えと一緒に、ぜひラグも春夏仕様にチェンジしてくださいね!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る