2019/09/25更新0like953viewちほ

ハンギング収納で、部屋がスッキリ空間に変身!

ハンギング収納とは、「吊るす」収納のことをいいます。省スペースで使いやすく、見せる収納として実践してほしい収納方法です。家じゅうで使える楽しいハンギング収納の事例を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ハンギング収納のメリット・デメリット

●メリット
・たたむ、重ねる、ケースにしまう、といった片づけの手間軽減
・収納したい物をハンギングすることで、空いているスペースを有効活用できる
・一目で見つかり、取り出しやすくなる
・ハンギングすることで水ハケがよくなり、水回りではヌメリや水垢が付きにくい

●デメリット
・ごちゃごちゃした印象になりやすい
・キッチン周りだと油はねが心配
・ハンギングする物によっては落下した際に破損や怪我につながる

玄関の収納

玄関ホールに自転車をハンギング。

床置きだと形的に収まりが悪く、置き場所に困るアイテムも、ハンギングすることでスッキリとおしゃれに収納できます。
また、掃除の際には物を動かす手間が省けて家事時短に。
玄関の壁一面を有孔ボードで仕上げています。

ごちゃごちゃしやすい玄関周りの小物も、壁面にディスプレイするように収納できます。
有孔ボードの穴にフックを取り付ければ、収納量もレイアウトも自由自在!

キッチン収納

センスよくキッチンツールが収納されていると、それだけで料理上手な印象を受けますよね。

物を置かないスッキリとしたキッチンも素敵ですが、こちらのように天井に設置したハンギングラックにかさばるお鍋やフライパンを吊るせば、カフェのような印象に。
また、これなら使い勝手も抜群です。
バーを1本設置してお気に入りの小物をハンギングするだけで、自分だけのとっておきの空間になります。使い込んだ味わいも素敵なインテリアになりますね。

よく使う調理道具も手の届きやすい位置にハンギングすれば、毎日のお料理もスムーズに。

洗面・バスルームの収納

こちらは、浴室のタオルハンガーにシャンプーボトルや洗顔料をハンギングした事例。

棚や床に置くと水アカやぬめりが付きやすいボトル類も、ハンギングすることで水はけがよくなり、お掃除の手間から解放されます。
統一されたボトルとラベルは、まるでホテルのアメニティのような印象で素敵です。
空いたスペースを有効活用できるハンギング収納。よく使うアイテムもスッキリ使いやすく、おしゃれに片づけることができます。無駄なくスペースを使うことで、収納量も増え日々の暮らしも快適に。ぜひこの機会に、収納の仕方を見直してみては。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る