2016/01/21更新6like14723viewkaworu

ヴィンテージ感が心地よい、男前インテリアのリノベーションアイデア7選

ヴィンテージ感と無骨な素材感を生かした「男前インテリア」のかっこよさや味わい深さにハマる人が増えています。ここでは、リノベーションのときに試してみたくなる男前インテリアのリノベーションアイデアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

築35年のマンションの躯体を生かした男前なキッチン。素材感が味わい深い。

元々のコンクリート躯体をそのまま生かし、ステンレスのキッチンカウンターを設置しました。無垢材のフローリングと無機的なステンレスの表情がミックスされ、味わい深い表情です。
リホープスタイル「Rustic」

収納用品の色をブラウンで統一し、すっきりとした印象の男前なリビングルーム

皮のソファや金属フレームの木のテーブルなど、様々な素材をミックスしたリビングです。ごちゃごちゃして見えないのは、収納用品の色を統一しているから。真似したいアイデアですね。

スチールや木の素材感で遊んだ、明るく男前なリビングダイニング。

むき出しの配管やスチールの脚などハードな素材を使いながらも、清潔感があるのは白い壁で全体を明るくコーディネートしているから。素材で遊びたいときは壁は白を選ぶと、うまくまとまりますよ。

出典:pinterest.com

バーカウンターのようなスツールが印象的な男前ダイニングキッチン。

コンクリートの躯体をそのまま使った男前なダイニングキッチン。天井の配管もそのまま見せていますが、無垢材のカウンターや観葉植物をプラスしたことで温かみが出ました。

ブルーのドアが爽やかな印象の男前キッチン。

男前インテリアといえば、木や金属、レンガなどの素材感をそのまま生かしているため、どうしても重い印象になりがちです。ここでは、キッチンカウンター下の扉を明るいブルーに塗りました。茶色と調和しつつ、キッチン全体を爽やかにしてくれます。

使い古したレンガの表情がリラックス感満点の男前リビング。

使い古したレンガは何とも言えない味わい深さがあります。最近では、レンガを模した壁紙も市販されていますので、気軽にリフォームして男前インテリアを楽しむことができます。レンガの壁は木やスチールの棚とも相性がよく、しっくりとまとまります。

大きな黒板の壁が楽しい、明るい男前リビングルーム。

キッチンカウンターのクールな質感とヘリンボーン張りの床が印象的なリビングダイニングです。隣室との仕切りには大きな黒板をしつらえ、子ども達が自由に絵が描けるようになっています。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る