2018/09/24更新0like891viewさくらゆきの

この浮遊感を知ったら止められない!ハンモック生活のすすめ

お気に入りの場所で読書を楽しんだり、リゾートにいるように心地よい風を感じてうたた寝をしたり……。ハンモックは、子供がいるご家庭なら特に喜ばれることでしょう。サイズや設置方法もさまざまなので、きっと自分の住まいに合うハンモックが見つかるはず。住まいにハンモックを設置して楽しんでいる例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

スタンダードタイプのハンモック

こちらのお宅では、リビングの窓辺にハンモックを設置。

スタンダードなハンモックといえば、このタイプを思い浮かべる方は多いのでは。ハンギンググリーンも一緒に飾ると部屋がより軽やかな印象になり、ハンモックを使うときにも目を楽しませてくれます。
梁を利用してハンモックをふたつ設置しています。

複数のハンモックがあれば、夫婦で一緒にリラックスタイムを過ごせそうですね。
梁の白い塗装はオーナーが自ら手がけ、奥のオーディオコーナーは床の間だった部分をリノベーション。白を基調とした部屋の中で、ハンモックのヴィヴィットな色が目を引きます。
中庭にあるシンボルツリーの横にハンモックを設置しました。

外部からの目線が気にならず、リビングの一部のようにくつろげます。木の横でのんびりとお昼寝できるのは、ハンモックならではの楽しみですね。

腰掛けタイプのハンモック

こちらは腰掛けて使うタイプのハンモックです。

白は圧迫感を与えないので、限られた面積でハンモックを使いときにおすすめのカラーです。
休日はワンちゃんと明るい窓辺でのんびりとした時間が過ごせそう。
ネコ好きな方は、キャットウォークの横にハンモックを設置するといいかもしれません。

ネコちゃんのすぐそばで一緒にくつろげるひと時はたまりませんね。
家族で取り合いになりそうなハンモックです。
夜時間を楽しむために、シックな演出をしたハンモックもあります。
テラスの一角で素敵な照明と共に過ごせば、大人のリラックスタイムが過ごせそうです。

自立式のハンモック

最近は、自立式タイプのハンモックが数多く販売されています。

ハンモックを移動させたり、使わないときは収納したい方、強度のある壁や天井がない方には、このタイプがおすすめ。
天候や場所に左右されることなく、好きな場所でハンモックの浮遊感を楽しめます。

子供が使うハンモック

子供が使用する場合は、この部屋のようにクッションマットを敷き詰めておくと、怪我のリスクを軽減できます。
繭型のハンモックも、落下の危険性を減らすことができます。
子供部屋に設置する場合は検討してみましょう。

個性的なハンモック

大きくネットを張りめぐらし、みんなで乗って楽しめる巨大ハンモックです。
ネット下はリビングとなっており、子供達の気配も階下で感じることができます。
階下のリビングからはこう見えます。個性的で楽しい住まいですね。
子供が喜ぶものから大人がリラックスタイムを楽しめるものまで、さまざまなタイプのハンモックがあります。どのハンモックの設置にも共通する大切なことは、「安全性の配慮」。壁や天井の強度、設置場所の安定性、金具や部品、使用方法などをよくチェックし、安心してハンモックライフを満喫できるように心がけましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る