2018年10月11日更新

インテリア(スタイル)

かんたん!たのしい!今年のハロウィンデコレーション

今年のハロウィンは、大げさなことじゃなくても、身近なものを使ってデコレーションを楽しんじゃいましょう!簡単ですぐにマネできそうな、ハロウィンデコレーションをご紹介します。


アレンジメントにちょっぴり小物を添える

小さなアレンジメントに、ハロウィンテイストのリボンや小物を添えるだけで、イベント感が出ます。テーブルの上などに、「さりげなく」がポイントですね。

出典:Satts(Satoko.M)🇯🇵🇨🇦 on Instagram

クモの巣でムード満点に

壁に大小のクモの巣と、小さなクモをデコレーション。

黒いモールなどで、簡単に手作りもできます。
どんな場所にも取り付けやすいので、壁や天井の高い位置に取り付けたり、マグネットを使って冷蔵庫に取り付けたり、いろんな場所にクモの巣を張ってみましょう。

出典:久林 紘子 / Hiroko Hisabayashi on Instagram

こちらは、「TRICK OR TREAT」のガーランドとクモの巣だけの、シンプルなデコレーション。

ハロウィンデコレーション用のスパイダーウェブは、簡単にクモの巣を作れるので、とても便利。ホーンテッドマンションのようなシャンデリアになりますね。

出典:@riko_pivoine on Instagram

パンプキンをワイヤーかごに

パンプキンをワイヤーかごに入れて、ガーランドと一緒に吊るすデコレーション。

たくさん並べてあるより、パンプキンを際立たせる効果があります。観賞用パンプキンでももちろん雰囲気が出ますが、ジャック・オー・ランタンにしてみると、もっとハロウィン感が増しますよ。
ガーランドとかごの中を季節ごとに取り替えて、楽しむこともできますね。

出典:Satts(Satoko.M)🇯🇵🇨🇦 on Instagram

ガラスの花瓶にパンプキンを

花瓶にパンプキンを入れ、花を飾るようにデコレーション。大人のハロウィンディスプレイですね。ヒイラギと合わせるコーディネートセンスが光ります。

出典:seedpod-diary on Instagram

ホワイトハロウィンで上品に

白いディスプレイ用パンプキンを使って、大人かわいいハロウィンデコレーションに。
ハロウィンカラーといえば「黒やオレンジ」というイメージですが、シンプルに白に統一してもかわいいですね。

出典:shii on Instagram

フォトフレームを使って

難しく考えなくても、フレームのイラストをハロウィンテイストに変えるだけで、雰囲気が変わります。自分で描いてもよし、インターネットでダウンロ―ドしてもよし、気軽にハロウィンを楽しんじゃいましょう。

出典:Creative on Instagram

黒い画用紙さえあれば

黒い画用紙で、ハロウィンデコレーションを手軽に作ってみましょう。
ペーパークラフトのサイトで、型紙を簡単に手に入れられるので、子供と一緒に作って楽しんでみては。

出典:Rino on Instagram

コーナー壁を思い切りハロウィンデコレーションに

「ココ!」と決めた一角を、思い切りハロウィンデコレーションしてみましょう。

部屋全体をデコレーションするのは大変でも、一部だけなら時間や手間をかけなくてもハロウィン気分を楽しめます。

出典:Hiroko Hisabayashi on Instagram

モノトーンのペーパーファンで上品な飾りつけ

ペーパーファンにモノトーンの紙を使えば、上品で大人な雰囲気のハロウィンデコレーションになります。
紙を蛇腹に折って、端をのりで貼り合わせるだけで簡単にできるので、手作り初心者もトライしやすいですよ。

出典:hibi/パーティ.バースデープランナー on Instagram

玄関周りのデコレーション

今年は気合を入れて、玄関周りからハロウィン気分を盛り上げたい、という方!

こちらのデコレーションでは、竹ぼうきをバルコニーから吊るして、魔女の空飛ぶほうきをイメージ。コウモリも一緒に吊るして、玄関周りを演出しています。家に入る前から、ワクワクしますね。

出典:Flora on Instagram

Don't drink and fly!

ハロウィンのガーデンデコレーションにも、遊び心を。「Don't drink and fly!ー飲んだら飛ぶな!-」の標識と、木に衝突した魔女の人形が笑いを誘います。

100円ショップに売っている仮装用の帽子やマントで、手持ちの人形を魔女に変身させて、色々な場所に出没させてみては?お菓子をもらいに来た子供たちを、驚かせちゃいましょう!

出典:Elli Brenker on Instagram

100円ショップやインターネットのサイトからのダウンロードなどで、デコレーショングッズも手に入りやすくなっています。それらを上手に利用して、デコレーションを楽しみましょう。

部屋づくりに没頭しすぎて、お子さんへのお菓子の用意を忘れないようにご注意を!

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

mtskazueさん

宅地建物取引主任者。
マンション業界~出版社勤務を経て、現在は主婦。
小学生の女の子の母として、日々「良い生活環境とは?」
思索しつつ楽しみながら理想の家を追求しています。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか