2016年06月14日更新

インテリア(家具)

スウェーデン風シャビーシック?『グスタヴィアンスタイル』ってご存知ですか?

「グスタヴィアン スタイル」ってご存知ですか?
1700年代後半にスウェーデンを治めたグスタフ3世(ヴェルディのオペラ、仮面舞踏会の主人公としても知られています)は訪れたことのあるフランス、ヴェルサイユ宮殿のルイ15世、16世スタイルやイタリアのネオクラシカルスタイルに影響を受けました。国王が持ち帰ったこのスタイルから始まったものですが、最初は王宮や貴族の間で使われていたため、金色のゴージャススタイルでした。その後、徐々に一般市民に普及していくに従い、淡い色調へと変化していきました。グレーがかったブルーやグリーン、クリーム色などです。
デザイン時代はすっきりとしていますが、細かい所にはデコラティブな装飾が施されており、白系の淡い色が使われた家具が主体のスタイルとでもいいましょうか。ぱっと見はシャビーシックのような雰囲気。スウェーデンでは今でも大人気のスタイルなのです。そんなグスタヴィアンスタイルのインテリアを今回は見ていきましょう。


ダイニングルームの事例

すっきりしたデザインだけれども装飾はデコラティブ。それがグスタヴィアンスタイルの特徴です。このベンチはまさしくグスタヴィアンの特徴を備えています。木のベンチというアイテム自体がグスタヴィアンの特徴的なアイテムの一つです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

家具を対称に置くのもよく使われるテクニックです

真ん中の木製の棚のペインティングが素敵ですね。あくまで白が基調の中に、棚のペイントのブルー、椅子座面のブルーストライプを同色にすることで統一感が生まれています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

家具のデザイン自体はすっきりとしています。

この写真で分かるように、家具自体のデザインはすっきりとストレートです。そこに細かい装飾を施しているのがグスタヴィアンスタイルなのです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

チェックと相性がいいのです。

グスタヴィアンスタイルと相性のいいのがチェック。このようなブルー系のチェックは特によく使われています。また、右に少しだけ見えている陶製の暖炉もよくみられるアイテムです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

床はフローリングが一般的

床はフローリング、それも白っぽいフローリングがよく使われています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

こんな時計も人気アイテム

この大きな時計はMoraklockaと呼ばれるもの。スウェーデンのダーラナ地方Moraの特産品です。上の部屋でも使われている人気アイテムです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

洗面所

グスタヴィアンスタイルの洗面所。大きなミラーはグスタヴィアンの特徴であるすっきりしたスタイルにデコラティブな細工が取り入れられており、色もグスタヴィアンスタイルの典型的なカラーである淡いグレーが使われています。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

villekullaさん

関西在住。北欧、特にスウェーデンが大好きで我が家はスウェーデンインテリアを取り入れまくっています。手作りの物で家をディスプレイしたくて北欧の手工芸を色々と習っています。雑貨探しに街に出ることも大好き!梅田や神戸をよくうろついています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面所
  • リビングルーム
  • 食堂
  • 久保ケ丘の家 洗面所
  • 明るい玄関(撮影:JIKUart)

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問