2015年05月25日更新

インテリア(植物/グリーン)

新緑が眩しい季節、グリーンをもっと身近に!

四季折々の風合いを楽しませてくれる植物たち。庭先に、室内に色を添え、爽やかな風を室内まで届けてくれる、もはや住まいのパートナーとも言えます。とはいえ、そもそも自然環境に即した環境を室内に取入れるのは難しいもの。共生することで時には生活を不便にさせることもあるでしょう。
しかし、日々成長する確かな変化を、新芽に、つぼみに、花の香りに感じることが出来たとき、ともに生活するパートナーの心に語りかけてくれるこの小さな癒しが生活を豊かにしてくれることは間違いありません。
そんな緑たちと積極的に暮らす住宅をいくつかご紹介します。


シンボルグリーンのある暮らし

インドネシアにある住宅。住宅密集地に建つ職住一体型の住宅です。オフィス部分のエントランスには2本の木を添え、外観との調和を図ります。

archdaily.com

出典:archdaily.com

そのうちの1本は、オフィス空間の一部となるインナーコートに配され、仕事の合間に訪れる人に安らぎを与えます。床のタイルパターン、白壁、木肌が美しい植栽のバランスは絶妙です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

また、室内には光を受け燦々と輝く植栽がデザインされています。
用途に応じたグリーンデザインが生活に潤いを与えます。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

一緒に暮らすメリット

滋賀県に建つ、植物とともに暮らす住宅です。屋内外の規定をなくし、植物は単に生活の彩りではなく、その生態も考慮に入れた一体空間です。
住み手の成長と植物の成長、ともに実態を持って感覚を得られる植物園の様な住宅です。

yourhomyhome.com

出典:yourhomyhome.com

yourhomyhome.com

出典:yourhomyhome.com

yourhomyhome.com

出典:yourhomyhome.com

グリーンも大切なインテリアアイテム

名古屋に建つ住宅です。
生活場面の至る所に可愛らしいグリーンデザインが施されています。
その植栽に程よく光が当たるように、トップライトやライトコートを設け、2階建ての空間にも抜けや通風を促します。
室内空間の素材や色(モルタル敷きの床、白壁、ライトカラーの木目)を整えることで、植栽の持つ伸びやかな色の広がりと発色の良さが上質なアクセントになっています。
どこにいても緑が見える、そして、丁寧にデザインされた植栽たちはまるで絵画の様です。

dezaan.net

出典:dezaan.net

dezaan.net

出典:dezaan.net

dezaan.net

出典:dezaan.net


この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

最近お気に入りされた事例写真

  • 光と眺望を楽しむ家_外観2
  • 夕方の風景
  • 外観
  • 外観
  • 外観3

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問