2014年12月26日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

頻繁に実家に帰ろう!~帰省したくなる家とは~

年末年始、お盆にゴールデンウィーク。最近ではシルバーウィークと連続したお休みが増えましたね。
2015年は6年ぶりに5連休なんだとか。暦どおりのお休みの方には嬉しい年です!まとまったお休みになると、旅行に行こうか帰省しようか悩むところですが、最近は家族旅行の方に軍配があがることもしばしば。ですが、実家がこんな風にリフォーム・リノベーションしていれば、毎回帰省したくなるはず。
そんな帰省したくなる家をいくつかピックアップしてみました!


新しくリフォームしたのに懐かしさを感じる家。木のぬくもりが心を落ち着かせます。
ほっこりとした空間でお茶を飲めば、会話も弾みます。ストレスが溜まる度に足を運びそうです。

中古戸建てリノベの既成概念を変えるモデルケース

シアタールームのある家なんて素敵ですよね!
170インチの大型ワイドスクリーンで映画を楽しむなんて、子供以上に大人が楽しめそうな空間です。
帰省中は毎日1本ずつ映画を見たいですね。

さんかくテラスの家

駐車場は4台分!兄弟全員が帰省しても停められる駐車場があるのは大切なポイントですね。
家の中をグルリと回ることができる設計なので、子供心をくすぐるのは必須。帰省中は毎日ぐるぐる追いかけっこしちゃうかも。それもまた楽しい思い出です。

回遊する家(S邸)

大きな中庭を持つ平屋の家。
夏休みの帰省では中庭に小さなプールを置いて、子供達が遊ぶ様子をリビングから眺められます。
暑い日差しが苦手な大人と、水遊びが大好きな子供達の両方の希望が叶えられるなんて感激ですよね。

ANA nHOUSE

まるで避暑地のような家は、休みの度に帰りたくなります。
「広い土地はあるんだけれど、周りにはなにもなくて・・・」なんて言わないで!
こんな家なら度々訪れたくなります。

VILLA BOOMERANG / 八ヶ岳の別荘

毎年同じ時期に帰省したくなる家。
春の光を受け、優しく咲く桜を愛でることができます。
お花見にわざわざ行かなくても、こんな素敵な桜を家のテラスに座りながら眺められるなんて最高ですね。

+花見台

帰省してくることを想定して、今から家を建てるならやはり長持ちすることが大切ですよね。
3階にはジャグジー、デザインもスタイリッシュとくれば、帰省しないわけがありません。

自然素材の家 オークラモデル


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 土間玄関
  • 雄大なロケーションに建つ家-2
  • コンロ、レンジフード
  • くの字型の外観 (夕景)
  • ねこちゃんハウス

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問