2014年12月13日更新

おしゃれな部屋事例(バス/トイレ)

ガラスドアで開放感のあるバスルームを手に入れる!

バスルームは外から中が見えないように、しっかりとドアで隠すか、曇りガラスでぼやかすのが一般です。しかし、思い切って透明のガラスドアにすることで浴室に広がりが生まれ、美しさが増します。視界が明るく広くなることで、バスタイムの質もきっと上がることでしょう。そこで、ガラスドアを取り入れたバスルームをご紹介いたします。

0 お気に入り追加 16667view

浴室のスペースがあまりとれなくても、このように仕切りをガラスにすることで閉塞感が払拭されて広さを感じることができます。この広さはガラスドアだから出せるものですね。

別荘事例「S山荘」

必要最低限のものだけが揃ったシンプルなバスルームであるほど、ガラスドアが似合います。どこまでも空間が続いていきそうです。

二世帯住宅事例「スキマのある家」

暖色系のタイルや壁にガラスドアが加わると、冷たくなりがちなガラスドアでも温もりのあるバスルームに仕上がります。

マンションリノベーション・リフォーム事例「Homat Orient」

壁と天井が脱衣所と浴室でお揃いになっているので、この繋がりを切断してしまうのは勿体ないです。仕切りをガラスドアにすれば広さを出すだけでなく、こだわりを活かすこともできるんです。

別荘事例「バスルーム」

ガラスのドアを通じて眺めることができるバスルームの窓が、更なる空間の広がりを作り出します。

注文住宅事例「024軽井沢Hさんの家」

真っ白な壁に深みのあるブラウンがガラスドアと相まって、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

注文住宅事例「spiral らせんのいえ」

極力お部屋同士を仕切りたくないという希望から、写真のようにドアのないお家が増えています。そんなときにガラスドアは大活躍。広さを作り、お家の一体感に一役買います。

マンションリノベーション・リフォーム事例「南麻布の家」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • リビングダイニング
  • 玄関
  • ダイニングキッチン
  • ロフト
  • 開放感あるリビングダイニングキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?