2019/03/29更新0like1280viewkumasyan0619

メリットがいっぱい!ガラスブロックを取り入れた家づくり

自然な光を通しつつ外界からの視線を遮るガラスブロックは、プライバシーを守りながら明るく過ごしたい場所に最適です。分厚いガラスの2重構造なので、1枚板のガラスより遮音性や断熱性もあり、ブロックとブロックの間には鉄筋があるため、防犯性も高く地震にも強いなどのメリットもあります。ガラスブロックの特性やデザイン性を生かした実例を見て、家づくりの参考にしましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

明るいキッチンで毎日の家事も楽しく!

壁全体にガラスブロックを施した、光であふれるキッチン。

毎日使うキッチンは、明るい場所にしたいですよね。窓を設置して光を取り入れるとウインドウトリートメントが必要になり、油汚れや匂い移りが気になります。

その点、ガラスブロックなら表面の水拭きができてお手入れも楽。ガラスブロックでプライバシーを守りながら自然光を取り入れるスタイルは、ぜひ真似したいアイデアです。

明るい寝室で爽やかな朝を迎えたい!

ガラスブロックで光をふんだんに取り入れた寝室は、明るくさわやかな雰囲気。コンパクトな部屋ですが、程よい透過性のあるガラスブロックを使い、隣室が透けることで圧迫感を感じません。

ガラスブロックから注がれた、柔らかな光による目覚めは気持ちよさそうですね。

光を取り入れながらも空間のアクセントになるガラスブロック

壁全体にガラスブロックを施すのは抵抗があるという人は、このように一部だけに施すのはどうでしょう。

こちらの事例ように壁の一部にガラスブロックを施せば、光を取り入れながらインテリアのひとつとして、部屋のアクセントにもなります。

ガラスブロックで柔らかい光が降り注ぐ、吹き抜け階段

暗くなりがちな廊下や階段も、吹き抜けとガラスブロックを合わせれば、光が降り注ぐ明るい空間に。
ガラスブロックを通した柔らかい光が均一に広がり、やさしい印象を与えます。

洗面所に彩りを与える青いガラスブロック

壁の一部に青いガラスブロックを施して、隣室の光を取り入れた洗面所。

壁面収納で影になってしまう手元を、ガラスを通して取り入れた光がカバーしてくれます。ガラスブロックはインテリアとしても素敵ですが、このように実用性も兼ね備えるのがわかりますね。

ガラスブロックを使えば、白壁がリズミカルで遊び心ある印象に

ガラスブロックをリズムある配置で施した廊下は、シンプルながら遊び心があります。

白い壁に青色が映えて、廊下を明るく彩っています。部屋の中で「少し寂しいかな」と感じる場所のアクセントに◎。

ガラスブロックでバスルームも明るく!

透過性の低いガラスブロックを使えば、バスルームでもプライバシーを守りつつ、明るい空間を実現できます。

閉鎖的な場所でも、ガラスブロックを施すことで外の気配を程よく感じられます。日中にバスルームを利用する方は、ガラスを通した柔らかな光を楽しめますよ。
ガラスブロックを窓や壁の代わりに使ったり、アクセントとして壁にあしらうなど、多様な使い方をしている素敵な家を紹介しました。最近のガラスブロックは透過性やデザイン、色なども豊富にそろってきているので、好みや場所に合ったものを見つけてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る