2016年07月05日更新

インテリア(その他)

室内も屋外も!優秀「ガラスブロック」を使おう!

キラキラと光を受けて反射するガラスブロックって綺麗ですよね。内部が中空になっているので耐熱性、遮音性にも優れています。壁材なのに光を通す、その特性を生かした住まいを見てみましょう。


カラーブロックで賑やかに

ガラスブロックにはたくさんの種類があります。色のバリエーションも豊富なので、空間のイメージに合わせて選べます。2色の美しいブルーのガラスブロックを天井近くに等間隔で施した玄関ホール。あたたかな色の壁に青色が映えてます。

> この住宅のすべての情報を見る

透明なガラスブロックにポップな色合いのカラーブロックをアクセントに配しています。ガラスブロックや玄関ドアからの採光に加え、天窓からの光が明るい玄関ホールを生み出しています。

> この住宅のすべての情報を見る

ほとんどが透明のガラスブロックですが、薄い水色をところどころに使うことで、涼しげなイメージになっています。なんだか水の中にいるような不思議な感覚になりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

配置を工夫して

ガラスブロックを部屋のどの部分に使うかによって、採光の具合や壁面の演出が変わってきます。ニッチの上部にガラスブロックをはめ込んだ事例。ニッチの向こう側はトイレになっているので、リビングの灯りがトイレにも届くようになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

ガラスブロックをキッチンに用いた事例。リビングの雰囲気を感じながらも、匂いや水ハネは防げるので機能的です。よりリビングの光をキッチンに届けられるよう前面だけでなく、サイドにもガラスブロックを施しています。独立型キッチンでも明るくリビングとのつながりも得られますね。

> この住宅のすべての情報を見る

ダイニングスペースの壁にガラスブロックをひとつずつ配置した事例。ガラスブロックが明かり取りの役目も果たしています。シンプルになりがちな白壁に、ガラスブロックがさりげないアクセントとなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

エクステリアのアクセントに

おうちの中だけではなく、屋外でも使えるのがガラスブロックのいいところ。雨風や温度変化にも対応できるので、是非エクステリアにも使いたいですね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

最近お気に入りされた写真

  • 縁側
  • 和室6帖
  • 玄関
  • 収納
  • 既存のキッチンをクラシックなデザインに。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか