2015年09月19日更新

インテリア(壁/床)

ガラスブロックで明るくてセンスのよい部屋づくり~優秀ガラスブロックの魅力

ガラスブロックとはその名のとおり、ガラスで出来た箱型の建材です。サイズはさまざまありますが、いずれも中は空洞になっていて、主に採光を目的として使われてきました。また、ガラスブロックは中空であることから断熱性や遮音性もあることが知られています。最近では機能面だけでなく、見た目の美しさからインテリアとして取り入れるお宅も増えています。
今回はそんなガラスブロックをセンス良く取り入れている事例をご紹介します。


狭く感じがちな印象の玄関にガラスブロックと鏡を使用することで、視界に広がりが生まれました。

外観
外観
玄関
和室
和室

壁の一面全体がガラスブロックの浴室は日当たりも良く、明るく開放的です。
外からの視線が気になる浴室には大きな開口部を設けたくないと考える方も多いかと思います。ガラスブロックは小さなマス目の連なりとその厚さ、中空であることで視線を通しにくくなっているのでプライベートスペースにもおススメです。

外観
開放的な玄関
リビングダイニング1
リビングダイニング2
ダイニング

注文住宅事例

The URBAN

262㎡

乳白色のガラスブロックを使ったトイレ。青いガラスの洗面ボウルがアクセントとなった明るくモダンな空間です。

正面外観
ペントハウスデッキ
広間からの眺め
広間夜景
玄関ホール

ブルーグリーンの壁や鮮やかな青の扉など、イタリアのアパートメントをイメージした内装の一部としてガラスブロックがぴったりはまっています。キッチンスペースは透過性のあるガラスブロックで仕切ることで囲われたキッチンの奥まで光が届き明るい空間になります。

ダイニング
ベッドルーム1
ベッドルーム2
ベッドルーム3
キッチン

戸建リノベーション・リフォーム事例

美CUBE

37㎡

吹き抜けのあるモノトーンのダイニングは照明も凝っていて、まるでオシャレなレストランバーのようです。キッチンとの間仕切りに使われているガラスブロックもキラキラ感をさらにプラスして、お部屋をよりスタイリッシュにしてくれています。

クールなファサード
クールな玄関ホール
サブホールの収納スペース
バー風キッチンカウンターのあるLDK
モノトーンの大人リビング

白い螺旋階段をぐるりと囲むように天井まで並ぶガラスブロック。
明るさはもちろんですが、下からの眺めは近未来の建造物をみているようでとても不思議な気分にさせてくれます。

外観
外観-夜景
螺旋階段2

こちらのガラスブロックにはさまざまなものが封入されています。
雑貨屋さんのディスプレイみたいで面白いですね。

出典:lushome.com


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた写真

  • 20枚の畳の部屋
  • 3階寝室・ウォークインクロゼット
  • 間接照明が仕込まれた階段のある廊下
  • 琉球畳を敷き詰めたロフト
  • 洗面室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?