2018/07/20更新0like1989viewさくらゆきの

ガラス張りのバスルームで日々の疲れを癒す

ガラス張りのバスルームなんて、リゾートホテルみたいで素敵!と思う方も多いでしょう。しかし、実際に自宅に取り入れる場合は、どのようにすればいいのか悩みますよね。
これから、毎日使うバスルームを贅沢なリラックススペースした、数々の住まいをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

憧れのガラス張りバスルーム

ガラス張りのバスルーム。高級ホテルのようなイメージがありませんか?
見た目に高級感があることもそうですが、視覚的に広く感じるというメリットがあります。コンパクトなバスルームでも、ガラス張りにするだけで開放的な印象になります。

デメリットとしては、外部からの視線が気になること。来客が多い家や、年頃の子供がいる家庭には向かないでしょう。ガラス張りのバスルームを導入する際には、このあたりの要素も考慮しておく必要があります。

メリット・デメリットを踏まえて、上手に導入した例をこれから見ていきましょう。

トイレ・洗面と一体にした広々バスルーム

こちらは、築44年の70平米のマンションを、スタイリッシュなワンルームとしてリノベーションした事例。
トイレ・洗面をバスルームと段差のない一体型にし、ガラスパネルで仕切りました。バスタブ奥にキッチンとつながる室内窓を設けたことで、採光を確保しています。

家中見渡せる斬新バスルーム

こちらは、細長い間取りの中央にバスルームを配置し、全面をガラス張りにした事例。ガラス張りにすることで、部屋全体に光が抜け、また視覚的にも広く感じます。バスタブからガラス越しに見える本棚を眺めつつ、思索を楽しめるバスタイムを実現しました。

こだわりの黒枠ガラス扉

洗面所とバスルームの床を同じ柄で統一したことで、より一体感が生まれました。空間は、黒アイアン枠のガラス扉で仕切っています。バスタブはフリースタンディングタイプにし、まるで外国のホテルのようなバスルームに。まさに、魅せるバスルームと言えそうです。

ガラス張りで楽しめる壁面アート

こちらも、魅せるバスルームの一例。バスルームの壁に爽やかなイラストをあしらっているので、洗面所からもガラス越しに楽しむことができますね。

木枠とガラスで温かさを演出

木枠とガラスを組み合わせると、優しく温かい印象に。木目を活かした住まいでも、ガラス張りのバスルームが違和感なく馴染んでいます。ゆったりとしたひとときが過ごせそうですね。

景色を見渡せるガラス窓

広い庭や周囲に海や山があるなど、景観に恵まれた立地である場合、ぜひガラス窓のあるバスルームをおすすめします。
豊かな自然を感じながら温かな湯船に浸かることができれば、目も体も癒されますよね。その際は、近隣からの視線に十分配慮した設計にしましょう。
ガラス張りのバスルームを紹介しました。どれも癒されるひとときが過ごせそうな事例ばかり。見た目は素敵なガラス張りのバスルームですが、ガラス張りの扉や窓は、こまめに掃除をしておかないと、汚れが目立ちやすくなります。素敵なバスタイムを過ごすには、清潔にしておくことも大切なので、掃除のしやすさについても気を配りつつ導入しましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バス(風呂・浴室)/トイレの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る