2014年11月06日更新

インテリア(壁/床)

ガラスブロックで明るさを取り込む家

ガラスブロックは、ガラスでできた四角いブロック状のものです。外構部分に使われる事もありますが、玄関や仕切りの壁部分など、家の中にも使われる事があります。普通の壁だと光を通しませんので、場合によって圧迫感や暗さを感じてしまうところを、ガラスブロックを利用する事によって、外からの光を取り込み開放的な印象にして、部屋の中を明るくすることが出来ます。ガラスブロックを使っている例を見てみましょう。


玄関部分の壁に使用すると、自然光が十分入り玄関の中がこんなに明るくなります。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらは、玄関扉を開けた時に目に入る部分に使用されているガラスブロックです。
ガラスブロックでうっすら向こうが透ける事によって、視線が抜けて開放感が感じられます。

> この住宅のすべての情報を見る

表面が、連続した三角になっているデザインのガラスブロック。ポイント的にブルーのブロックがはめこまれています。光の入り具合が美しいです。

> この住宅のすべての情報を見る

リビングダイニングの壁に使われているガラスブロックがアクセントになっています。
表面が煌めくような感じがするデザインのガラスブロックで、上質な雰囲気に仕上げられています。

> この住宅のすべての情報を見る

キッチンのカウンター部分に、透明度が高めのガラスブロックを取り入れてあります。
シンプルでこぼこのないガラスブロックは、明るいポップな色に塗られたキッチンのカジュアルな雰囲気に合っています。

> この住宅のすべての情報を見る

洗面スペースに使われているガラスブロック。電気を付けなくても自然光だけで十分な明るさが確保出来ています。清潔な印象にもなり、洗面スペースに良く合っていますね。

> この住宅のすべての情報を見る

隣家が近く、プライバシー確保のために大きな窓を設ける事が出来ない事に配慮して、外壁に大きくガラスブロックが使われています。これなら採光も十分で、気持ち良く光を家に取り込めます。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 赤坂の家 リビングダイニング
  • 赤坂の家 寝室
  • 赤坂の家 洗面
  • 子世帯のロフト
  • テレビをダイニング越に配置しゆったりとした空間に

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか