2015年04月27日更新

インテリア(壁/床)

空間のアクセントにも!柔らかな光を作り出すガラスブロックの取り入れ方

光をめいっぱい受け止める、それは家にとってもいいことばかり。しかし、プライバシーの確保が課題となります。そこで光を取り入れつつ、プライバシーも確保し、なおかつおしゃれに仕上げてくれるアイテムとして、ガラスブロックをおすすめします。ガラスブロックを通した光はとても柔らかな光にかわります。まっすぐと降り注ぐ光にはパワーを感じますが、柔らかくなった光は空間をやんわりと包み込んでくれるように感じます。特にプライベートな空間でゆっくりと過ごすときにはオススメです。
上手にガラスブロックを住宅に取り入れた事例をご紹介します。ゆるりとした光をお楽しみください。


周囲を住宅に囲まれているこの住宅では、光を取り入れるためにガラスブロックを壁一面に採用しています。これほど大きな面にガラスブロックを組み込んでも、しっかりとプライバシーは確保されています。

祖師谷の家

アクセントになるように一列だけガラスブロックを組み込んでいます。ガラスブロックがあることで、のっぺりとした印象が拭われています。

n邸・どこか懐かしい雰囲気に包まれて暮らす

ところどころにカラーのガラスブロックが組み込みこまれています。遊び心と自分らしさが詰まったオリジナルの空間に早変わり!

玄関土間は自転車ピット

ブルーグリーンの壁にはめ込まれたガラスブロックのあるこの空間は、外国の雰囲気を醸し出しています。ガラスブロックを通した照明の光はやわらかさを増すことでしょう。

美CUBE

部屋のアクセントとして存在感を放っているガラスブロック。この壁のむこうには寝室がつながっています。ガラスブロックを通すことで光がゆるやかに空間をつなぎ、安心感を与えてくれそうですね。

凹凸の集い

障子を通した柔らかな光。その光をさらに奥に届けるべく、ガラスブロックが採用されました。縦に2列、上に1列と端に配置することで部屋としてのプライバシーも保っています。

No.73 30代/3人暮らし

玄関から繋がる土間クローゼットの入口にガラスブロックを。ガラスブロックは光の通り道となり、明るいクローゼットが実現しています。

No.79 3人暮らし

鏡の高さに合わせて配置されたガラスブロック。明るさをプラスしただけでなく、空間を広く見せることにも成功しています。

ひかりを組み込む家

バスルームから続くデッキはガラスブロックでプライバシーを確保。これなら安心して寛ぐことができますね。空間を無駄にしないアイデアは素晴らしいです。

新小岩の家~4つの中庭のある家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング
  • スキップフロア
  • 洗面所 - バスルーム
  • 窓側からみたLDK
  • キッチン

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問