2018/05/27更新0like3803viewyuriyuri*

生活感のないガラス張り住宅、気になる家の中を拝見!

ふと見かける、ガラス張りの外観が印象的な建物……てっきりオフィスか店舗かと思ったら、どうやら住宅のよう。気になるインテリアや、内側から見える景色を大公開します!

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

まるでファッションビルのような住宅

東京・23区内のとある住宅。
ガラス張りの外観は生活感を感じさせず、さらに3階建てということもあり、スタイリッシュな印象です。
外観のイメージとは異なり、内部の床面はぬくもりが感じられる渋色の木のフローリング。外の植栽のグリーンとの掛け合わせで、心落ち着く印象をつくりだしています。
吹き抜けにはなんと、大型の薪ストーブが。
モダンなガラス張りの建物の中は、まるで別荘のようにリラックスできる、癒しの空間になっていました。

現代美術館のような住宅

こちらは現代アートの美術館のような、平屋の住宅。
全面ガラス張りのリビングは、光が存分に差し込み開放的。
深めの軒が直射日光を和らげています。
昼間とは逆に、夜はリビングの照明の光がテラスのタイルをやさしく照らします。

リゾートホテルのような住宅

海に面した高台に建つ、リゾートホテルのような住宅です。
オーシャンビューの絶景。ガラスをキャンバスに見立てた絵画の一部のようですね。
シンプルなインテリアが、景色をより引き立てています。
こちらのお宅には露天風呂も。ここからも、目の前の海を眺めることができます。
外からの視線を気にすることなく、ガラス張りの露天風呂の開放感を存分に堪能できますね。

雪山のガラス張りの別荘

こちらは、雪山に浮かぶように建つガラス張りの別荘です。
ソファを窓の対面になるように配置し、大パノラマを見渡せるリビング。
一旦座ったら、何時間でも過ごせそうですね。
バスルームからの眺めも最高です。大開口の窓を設置しているため、露天風呂のような開放感を味わえます。
これだけ大開口の窓があると、バスルームや寝室といったプライベートスペースは、普通なら外部からの視線が気になるところ。でも、別荘地なら住宅街ほど過度に心配することなく、開放感が得られます。
このお宅では、ダイニングもリビングも窓に面しています。日が暮れゆく雪山の景色を見ながら、お酒などをいただきたいですね。日常の疲れが溶けていくようです。
今回紹介したガラス張りの住宅の中は、外観のクールなイメージとは対照的に、木材の塗装や暖炉などアナログ的なあたたかさをを取り入れていました。また、中からの景色も素晴らしいものでしたね。
ガラス張りは、人目を惹く意匠性はもちろん、採光という実用性、そして開放感と癒しも兼ね備えています。ぜひ参考にしてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る