2017/08/28更新0like1927viewchoko

窓だけではもったいない!ガラスをもっと取り入れてみませんか?

住宅に使われているガラスと言えば、腰高窓や掃き出し窓、天井に設ける天窓などのいわゆる「窓」が当たり前ですが、最近では、ガラスを室内に活用するお宅が増えています。部屋の壁に設ける室内窓やおしゃれなガラス張りのバスルームなどは、もはやおなじみとなってきました。ここでは、ほかにもさまざまにガラスを住まいに生かしているお宅をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

採光性や開放感がガラスの魅力

太陽の光を通す採光性や、透明ならではの開放感といったガラスの特性は、明るく広々とした住まいの理想をかなえるには最適です。ガラス製の家具や雑貨などを活用するのも手軽ではありますが、家の造り自体に大きくガラスを生かせば、その魅力をより一層引き出せます。ここでご紹介する8軒のお宅を、ぜひ、ガラスを生かした家づくりの参考にしてみてください。

間仕切り

南側のLDK、北側の寝室と水まわり、その中央に吹き抜けを設けているので、家じゅうが光で満たされているこちらのお宅。さらにガラスの間仕切りを上手に生かし、吹き抜けの気持ち良さはそのままに、それぞれの部屋の独立性も兼ね備えています。陶芸が趣味というご夫婦がお気に入りの器を飾れるよう、ガラスの間仕切りには棚板も設置しました。

LDKの一つの壁全面をガラスにして、玄関ホールから続く吹き抜けの開放感を存分に味わえるようにしました。ガラスには飾り棚にも使える木格子を設えたので、丸見えになりすぎず、木×ガラス独特の落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

大きな室内窓

部屋の仕切り壁に設ける室内窓としては、かなり大型のこちら。壁の大部分を占めているだけあり、開放感も明るさもばっちりです。格子窓にしたので、壁面のおしゃれな演出にもひと役かっています。

間仕切り戸

開放的に暮らすことにこだわり、居室の引き戸にガラスを使用しました。おかげで隣接するリビングの奥まで光が届き、開放感たっぷりの居心地の良さを実現しています。カーテンを併用すれば、引き戸を閉めた時の個室感も充分確保できるので、実用性も申し分ありません。

ピクチャーウインドー

外の景色が見える窓を、額縁に入った絵画に見立てるピクチャーウインドー。こちらは緑の木々が美しい庭を眺めながら食卓を囲めるよう、ダイニングに1枚ガラスの窓を設えました。身も心も満たされるくつろぎの空間です。

収納の引き戸

築80年の日本家屋の構造を生かしながら、新しさも感じられる空間を目指してリノベーションしたというこちらのお宅。既存の柱や梁、建具も再利用しましたが、このガラスの引き戸も収納スペースの扉として活用しました。ほど良くすりガラスになっているうえ、木を使った装飾が施され、趣ある空間を演出しています。

奥様が好きなグリーンを満喫したいと選んだ築36年の一戸建てを、その老朽化と室内の薄暗さを払拭し、光と風をどこまで取り入れられるかという課題のもと、リノベーション。2階のLDKの床の一部に強化ガラスを用いたことで、屋根につけたトップライトの光が2階の床を通って1階の坪庭に降り注ぐため、家全体が明るくなりました。

キッチンのガード

ナチュラルな雰囲気に満たされたこちらのお宅。安全面や実用性を考慮してキッチンのコンロ部分にガードを設けましたが、それに用いたのがガラス素材。アイランドキッチンの開放感はそのままに、自然素材に包まれた印象も妨げていません。
横田満康「U邸・屋上庭園のある暮らし」
素材の特性を充分に発揮しながら、かつ周りのどんな雰囲気にもしっくり馴染むというガラスの魅力は、ほかの素材では考えられません。もっともっと住まいに上手にとりいれたいものです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る