2017/05/30更新0like2061viewSUVACO編集部

「屋上緑化」で光熱費を抑え、街をもっと豊かにしよう!

屋上緑化という言葉を聞いたことはありますか?
屋根や屋上を緑化するだけで、断熱、省エネ、大気浄化など様々な効果が期待できます。

”屋上緑化をして街を救おう!”なんて大げさかもしれませんが、これが一般となれば街は大きく変わっていきます。それでは屋上緑化について事例をあげながら説明していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

屋上緑化のメリットとは?

断熱、省エネ、大気浄化の他に、ヒートアイランド現象の緩和、建物の保護、水質浄化など私達の生活の中で問題となっている様々な分野で良い効果があります。

暑い夏場は室内の温度を下げてくれるので、光熱費を抑えることができます。もちろん冬の寒さも遮断してくれるので、屋上に設ければより快適な暮らしに近づけるでしょう。また緑の癒しの効果で心身共にリラックスできますし、子供の環境教育にも最適です。

住宅密集地など広い庭を持つことが難しいエリアでも、屋上緑化を取り入れることで街全体の緑化が進めば、街の環境も良くなります。

そこはまさに”屋上公園”

空間をスマートにわけて

屋上の一部を緑化しました。中庭テラスから上がったところにある芝生スペースは、ひまわりなどの季節の花を植えて癒しの場所になるだけではなく、南西の強い日差しを遮断して、室内の温度の上昇を抑える役目もしています。

屋根を全面緑化して猛暑対策

全国でも有数の猛暑エリアに位置するこちらのお宅は、屋根を全面芝生で緑化しています。屋上緑化の断熱効果で、暑さが和らぎ快適に過ごせるだけではなく、外階段で屋根に上がれば、芝生スペースでゆったりと寛ぐこともできます。

広くなくても良い

屋上に緑化スペースを設けることで、都心部で庭を持つことが難しいという問題も解決しました。さらに屋上庭園は、たとえ面積が広くなくても室内の熱の緩和や住み心地も変わってきます。

沢山の緑で心も豊かに

これだけ緑に覆われていれば、屋根の照り返しやこもった熱を排除してくれるでしょう。屋根の照り返しは周囲にも迷惑をかけることがあるので、緑化することで周囲環境の配慮にもなります。正面に張り出した柱は、夏場は緑を這わせてグリーンカーテンに!

夜にも素敵なひとときを

ウッドデッキで囲われた屋上庭園は、周囲の視線を妨ぎプライバシーを確保できるようになっています。せっかく緑を置いたなら、日中だけでなく夜も使える空間にしましょう。ライトを設ければ、アルコールを片手に夜空を見ながら贅沢なひとときを味わえるなど、癒しの空間になります。
屋上緑化は、自宅だけでなく街を助ける役割もあります。ぜひ取り入れて皆が暮らしやすい街をつくっていきたいですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る