2017/07/23更新1like5626viewyuriyuri*

素足に気持ちいい~夏こそ「ギャッベ」を敷こう~

遊牧民が織りなす羊毛の絨毯「ギャッベ」は、自然をモチーフとした素朴な雰囲気が魅力です。羊毛の絨毯というと、冬にしか使わないイメージですが、実は夏でも肌触りが心地良いのです。今回は、夏にも取り入れてほしいギャッベについて、インテリア実例と共にご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

夏でもギャッベ?夏こそギャッベ?

夏ギャッベのおしゃれ実例

テラス横のギャッベ。BBQや水遊びの後にごろんと寝ころんだら気持ちよさそうですよね。外から持ち込んだゴミや砂が気になるところですが、ギャッベは毛の奥までゴミや砂が入りにくいので、ゴミはギャッベの上を掃除機で吸うだけでいいんです。
夏のギャッベのおしゃれなインテリア実例をご紹介しました。とても高価なので、できれば一年中使用したいものです。「夏は暑そう…」とご購入を躊躇している方がおられましたら、是非一度ギャッベの専門店やインテリアショップに足を運んで実際に触ってみてください。滑らかなのにシャリっとした感触もある独特の触れ心地に、羊毛絨毯のイメージが変わるはずです。

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る