2019/06/13更新1like1990viewmtskazue

スッキリ!取り出しやすい!クローゼットで活躍する収納家具

クローゼットはあるけれど、出し入れしにくかったり、物があふれてしまったり…クローゼットの中が片づかないと悩んでいる人も多いようです。そんな悩みを解決してくれる、おすすめの家具をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

自作ラベルで家族にもわかりやすく

中身がわかるように、大きなラベルを自作。
家族みんなが使いやすいように配慮した、素敵なアイデアです。

パンツ専用ラックを導入

パンツやデニムをたくさん持っているならば、収納BOXに畳んでしまったり、ハンガーで吊るすよりも、パンツ専用ラックに収納したほうがスッキリ納まります。
キャスター付きだと、掃除のときなど動かしやすくて便利です。

自分でカスタマイズできる家具IKEAアルゴート

IKEAのアルゴートシステムは、バスケットや棚、ハンガーラックなど、さまざまなパーツを、自分の思い通りのデザインにカスタマイズできて便利。

衣類の持ち数や種類に合わせてパーツを買い足したり、子供の成長に合わせて、高さも調節できます。

ちょいがけ用のコーナーをつくる

脱いだものや羽織りものなどをちょっと掛けておきたい時に、さっと引き出せて使えるハンガーポールを造作。
寝る前に明日着る服をコーディネートしてかけておくと、翌朝あわてることもありませんね。

このアイデア、玄関周りや洗濯機まわりの収納スペースにも使えそうです。

バッグ収納にBOXを

ブックスタンドやかごを使ってバッグを収納する方法もありますが、こちらのようにボックスを縦に並べて収納すると、型崩れの心配がありません。
何がどこにあるか一目瞭然。取り出しやすく、しまいやすい、そして見た目もいいですよね。

箱がずれるというプチストレスをなくすためには、クローゼットの幅にジャストフィットするように、ボックスのサイズを測ってから購入しましょう。

バッグ収納棚を造作で取りつける場合は、仕切りを動かせるようにしておくと、大小さまざまなサイズのバッグに対応でき、より使いやすくなります。

押し入れ収納~ハンガーラックを足して

押し入れをクローゼットにしている人は、ニトリの押し入れ便利ハンガーが使いやすい!

ポールが手前に引き出せるので、奥にかけてある服を取り出しやすく、空間を有効に活用できます。

押し入れ収納~布団・シーツ類

IKEAのSKUBB(スクッブ)は、クローゼットや押し入れで活躍します。

布団などを収納できる大きなタイプ、衣類・タオルなどの収納にぴったりのものまで、サイズは3種類。クローゼットのサイズや、収納するものに合わせて使い分けられ、スッキリと収納できます。
どんなに工夫に満ちた収納家具を置いても、スペースを超えるものを持ちすぎていては、片づきません。整理収納アドバイザーをはじめ、収納のスペシャリストたちは、「まずはじめに、衣類をすべて出して数えること」と言っています。

大切な衣類がぎゅうぎゅうに押し込まれて、シワだらけになる…ということがないように、収納を見直す前に、物の持ち数をチェックしてみましょう。収納するものに合わせて収納家具をそろえるようにすれば、よりよい収納環境になりますよ。
お気に入り

SUVACOでできること

家づくりの学び舎

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

収納・クローゼット・ロフトの事例をもっと見る
家づくりの専門家を探す
専門家選びのご相談はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧