2016/01/03更新0like7559view莉緒

冬インテリアにおすすめ♡ "ファー"を使ったおしゃれコーディネート術

寒さも本格的になってくると暖房はもちろんですが、見た目や肌触りの温かいものが欲しくなります。
柔らかで毛足の長いファーは、冬のインテリアにぴったりのアイテムのひとつです。
今回は、ファーをインテリアにとりいれた素敵なお部屋のコーディネート例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

ファーをインテリアに取り入れる方法として、最も簡単なのはクッションではないでしょうか。
色とりどりのクッションを無造作に置いておくだけで、お部屋全体がほんわかな温かい印象になります。

出典:pinterest.com

男性的なモノトーンのインテリアにもファーのクッションはぴったりです。
ワイルドな印象を損なうことなく、インテリアに季節感をプラスしてくれます。
ファーのインテリアといえば、やはりラグが一番人気でしょう。
お部屋全体に敷き詰めても良いですが、小ぶりのムートンをコーナーアクセントとして置いてもかわいいですね。
ベッドルームのインテリアとしてもファーはオススメです。温かな肌触りが心地よい眠りにいざなってくれそうです。
毛足の長さの違うファーをいくつもつなげたようなソファーです。
これひとつでいろんな手触りが楽しめますね。

出典:theselby.com

今、大人気のパウダービーズを使った大きなクッション。体にぴったりフィットするその座り心地の良さは"人をダメにするクッション"として話題です。
そんなビーズクッションがファーでできていたら…もう立ち上がりたくなくなりそうです。。

出典:homedit.com

ファーの上に銀器とキャンドルを並べた冬らしいディスプレイ。ファッション雑誌に出てきそうな素敵なコーディネートですね。
ファーのアイテムは、人気の北欧家具とも相性抜群です。
上質な革のバタフライチェアと白いファーの異素材の組み合わせも落ち着いた色合いがシックで素敵です。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る