2016年02月11日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

玄関を広くするとこんなに便利です!~広々玄関で快適生活を送ろう~

玄関は他の部屋と比べると、スペースを削る対象になりやすいですよね。
ですが、広い玄関は色々活用できますし、何よりも開放的で気持ちよくお客様を招き入れることができます。
今回は、家の顔ともいわれる玄関を広く取り、魅力的な活用法をされている家をご紹介します。

1 お気に入り追加 19191view

住む人のセンスを感じる玄関

シックな木目の扉、室内窓にタイル張りの床、置かれた椅子のデザインなど、どのパーツをとってもおしゃれな玄関です。この玄関をみれば、他の部屋も素敵なんだろうなと安易に想像できますよね。ちょっとした椅子があるのも、物を置いたり人を待たせたりする際に便利です。

アンティークな大人の空間 マンションリノベーション

玄関収納が豊富

地域集会を自宅で行うこともあるこちらのお宅であれば、広々とした玄関は必須ですよね。
玄関収納が豊富で、コートや靴など大人数分入れられるスペースがあるのも大変便利です。
お客様の靴や持ち物も収納スペースに一時的に保管しておけば、後から来るお客様もスムーズに入れますし、常にきちんとした印象を保てますね。

北摂のひろい家

ちょっとした遊び場にもなる

こんなに広々とした玄関なら、雨の日でも素振りをしたり、三輪車で遊んだりできそうです。お客様や家族がちょっと腰かけられるベンチ横の壁は黒板塗料で仕上げているので、お絵かきだってできます。
右手扉は大容量の収納スペースとなっているので、外出時に使うものは取り出しやすく、そして活用頻度が少ない季節品などもラクラク保管しておけます。

リノベーション会社:ハコリノベ「ご主人主導のリノベーション。細部にまでこだわったヴィンテージ風の住まい」(リノベりす掲載)

趣味と防犯

玄関を広く取るメリットは、自転車やバイクなど愛着のあるものを防犯を兼ねて家の中に入れることができるという点ではないでしょうか。飾っておいたり、ちょっとしたメンテナンスなんかも玄関で出来ると良いですよね。

天満の家

二世帯分のスペース

家族の人数が比較的多い二世帯住宅では、広々使えるスペースがやはり求められますよね。
靴の収納はもちろん、アウトドア用品やその他趣味の物など、それぞれに置きたいものを気を使わず収納するためには、ある程度スペースが必要です。
親子世代でグリーンを育てる趣味があれば、こんな風にグリーンを沢山置き、快適な趣味の時間を過ごすこともできます。共有部分だからこそ、余裕をもってスペースを確保したいものですね。

アジアンマーケットハウス

部屋と一体化

玄関を広く取ってしまうと他の部屋を小さくすることになり、どうしても難しいという方は、海外のように部屋と一体化した玄関はいかがでしょう。圧迫感のない低い位置に設置された棚には、思った以上に靴を収納できます。余分な壁がなく、広々と見える開放的な玄関なら家の狭さも感じません。

一度は都心に住みたい 南青山リノベーション

採光という機能

奥行20mの旗竿敷地。アプローチ方向以外はすべて隣家に囲われているため、採光が困難でした。そんな時に工夫されたのが、広いガラス張りの玄関から採光し、室内を明るくする方法。 中庭を望む広い玄関は採光はもちろん、モダンな雰囲気になっています。

『春風の家』中庭を外玄関に!光を取り込む住まい


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • エントランス
  • 外観1
  • 外観-夜景(撮影:酒井広司)
  • 庭からテラスを眺める
  • 杉格子の中庭により落ち着いたリビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問