2017/06/17更新0like3403view莉緒

素敵なお庭は花選びから。ガーデニング初心者でも育てやすい花

色とりどりの花が美しいお庭といえばイングリッシュガーデンが定番ですが、最近はフレンチシックガーデン、シャビーシックガーデンなどと呼ばれる、甘すぎないテイストのお庭が人気。
とはいえ、自宅の庭を雑誌に出てくるお庭のようにするには、どこから手をつけたらよいのかわかりませんよね。そこで今回は、ガーデニング初心者でも育てやすく、お庭を華やかに彩る花をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

パンジー

パンジーは誰でも一度は見たことのあるポピュラーな花で、赤や白、黄色と色も豊富にある一年草。パンジーの開花時期は、10月~5月と花の少ない季節に庭を彩ってくれる数少ない花です。

出典:Instagram

マリーゴールド

マリーゴールドは、丸みを帯びた形が特徴的なキク科の一年草です。初心者でも育てやすく、鮮やかな黄色とオレンジの花がお庭をかわいく彩ってくれます。マリーゴールドは香りが強く虫除け効果があるので、他の種類の植物と寄せ植えするのがおすすめ。

出典:Instagram

デージー

デージーはキク科の一年草で、和名はヒナギク。開花時期は12月~5月と冬に花を咲かせます。白、赤、ピンク、紫と花色も豊富で、同じく冬が開花時期のパンジーと寄せ植えにするのも良いでしょう。

出典:Instagram

ゼラニウム

ゼラニウムは、街路樹の根元や公園などにも植えられることの多いポピュラーな花。開花時期は4~11月と暑さ寒さに比較的強いので、初心者にもおすすめです。
香りが良く、虫が付きにくというメリットがあります。葉の縁がフリルのようになったものや模様が入ったものがあり、カラーリーフとしても楽しめます。

出典:Instagram

ペチュニア

ペチュニアは花壇やプランターはもちろん、夏の寄せ植えの素材として人気の花です。開花時期は3月~11月、美しい花を長く楽しむことができます。
ペチュニアは枝分かれしたくさんの花を咲かせるので、花がしな垂れるようにハンギングプランターに植えるのもおすすめです。

出典:Instagram

チューリップ

幼稚園のお絵かきや童謡にも登場するチューリップ。最近はさまざまな品種が誕生しています。花びらの縁がフリルのようになったものや、花弁が多い八重咲きなどがあります。切り花にしてお部屋に飾ってもよいですね。

出典:Instagram

金魚草

金魚草の名前の由来は、花の形が金魚に似ているところからついたのだそう。たくさんの花が房状に咲く姿がかわいらしいですね。
草丈が高く、低い花と組み合わせて高低差を付けると変化のある庭が楽しめます。また種から容易に育てられ、成長と開花が早いので、初心者にぴったりです。

出典:Instagram

今回はガーデニング初心者におすすめの花の中から、代表的なものを7種ご紹介しました。
他にも栽培しやすい花はたくさんあります。ガーデニングを始める季節によっても花選びは変わってきますが、まずは育てやすい花からチャレンジして、あなたの理想のお庭づくりを楽しんでくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る