2017年10月10日更新

インテリア(照明)

フロアランプが部屋のアクセントに!

さりげなく置かれたフロアランプ。そのデザインや置き方によって、お部屋の印象をガラリと変えてくれます。そこで今回は、空間のおしゃれなアクセントになってくれるフロアランプをご紹介したいと思います。


光を壁に当てて空間を柔らかく照らすランプ

ランプというと、上から下を照らす形のものが多く、光源が直接視界に入り眩しさを感じることがあります。しかし、この事例のランプのように下から上を照らすと、眩しさを感じることもなく、天井に当たる光の帯が空間を幻想的な雰囲気にしてくれます。

出典:Instagram

フロアランプで和モダンな雰囲気を演出

白い壁と天井のシンプルな玄関土間に、フロアランプの光が広がり、優しく静かな空間を演出しています。行燈のような形のフロアランプが、和モダンな空間にとてもよく映えていますね。

注文住宅事例「いわたのいえ」

光の向きを変えられるフロアランプ

欲しい方向に光の向きを変えられるフロアランプ。光を壁や天井に当てることによって空間を明るくしたり、ベビーベッドに直接光が当たらないように向きを変えたりと、使用用途に応じて形を変えることができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「No.22 30代/3人暮らし」

植物型のフロアランプ

室内にたくさん置かれた観葉植物に中に、溶け込むように置かれたフロアランプ。まるで本物の植物のような形をしています。妖精が住んでいるファンタジーの世界のような雰囲気にしてくれるフロアランプです。

出典:Instagram

アルコランプのある空間

大きく描かれたアーチが美しいアルコランプ。近代照明デザインの名作としてもとても有名ですね。足元のベース部分には、大理石が使われていて高級感を演出してくれています。

出典:Instagram

床の間に置かれたフロアランプ

存在感のある星型フロアランプ

星の形をしたかわいいフロアランプ。点灯してない時にも、印象的なオブジェとして空間のアクセントになりますね。

出典:Instagram

三つ足のユニークなフロアランプ

フロアランプの脚の部分が三つ足に分かれていて、360度角度によってラインの見え方が変わります。ブロックを取り入れた無骨な雰囲気の壁に、柔らかな曲線のフロアランプがとてもよく映えています。

出典:Instagram

ジェルデのフロアランプ

フランスのジェルデ社製のフロアランプ。ジグザグしたアームが存在感のあるこのランプは、アームのジョイント部分に配線が通っていないので、高さや向きなど好きな形に動かすことができる特長があります。

使用用途に合わせて、形を変えることができるので機能的。そして、洗練されたデザインが、どんなスタイルの空間にもマッチするフロアランプです。

出典:Instagram

いかがだったでしょうか。デザインの種類が多いフロアランプ、レトロなものからモダンなものまで幅広くあります。お部屋に置くだけで、おしゃれな空間にしてくれる優れもの。うまく活用して、ワンランク上の空間を手に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

yuriaさん

旦那様が建築関係のお仕事をしていることがきっかけで、リフォームやインテリアなど住まいに関する情報を集めるようになった30歳の主婦です★

最近お気に入りされた写真

  • 玄関
  • エントランスギャラリー
  • エントランス
  • モンスターなキッチン
  • レッドシダーの外壁と格子戸の外観

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?