2015年04月04日更新

インテリア(その他)

フローリングカラーがリビングの雰囲気を変える!

お家が100軒あれば、100種類のフローリングがあると言っても良いでしょう。
明るい色のフローリング、木目調がハッキリしている存在感のあるフローリングなど実にさまざまです!
そこで今回は、フローリングによってお部屋の雰囲気がガラリと変わるリノベーション事例をご紹介致します。


こちらは周りの白壁に合わせて、明るめのフローリングカラーになっています。
とても調和が取れているので、リビングにいるだけで心の落ち着きを得ることが出来ます。

こちらは、やや濃いめのフローリングカラーです。お部屋の雰囲気がグッと引き締まり、大人っぽい印象のお部屋になりますね。

とてもナチュラルな優しい色味の無垢材フローリングです。テーブルとバランスが良く、フローリングの素朴さを消さないホワイトカラーのソファも素敵です。

フローリング素材の風合いが、お部屋のアクセントになっています。
せっかくリノベーションするのですから、質感にもこだわって素材の良さを味わえる空間づくりもいいですね。

明るめのフローリングカラーです。お部屋の中が、一気に明るい雰囲気に包まれて幸せな気持ちになります。
床だけではなく天井にも、自然素材が使われている心地よい空間です。

注文住宅事例

大郷の曲り家

1700万円、75㎡

こちらは、さらにハイトーンカラーのフローリング。爽やかな空気がお部屋の中を流れていくような、開放感のある明るい感覚を味わうことができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例

メンテナンスしやすい家

545万円、59㎡

ヘリンボーンのフローリング。床にラグマットを敷くのがもったいないと思ってしまう部屋の顔になるフローリングです。比較的年齢が若い方に、人気のフロリーングになります。

注文住宅事例

富沢の家

2000万円、99㎡


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 外観3(撮影:淺川敏)
  • 土間玄関
  • リビングダイニング
  • キッチン
  • 和室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?