2015年01月12日更新

インテリア(照明)

『フロアランプ』で上手に明るさをプラスするコツ

照明には、シーリングライトやシャンデリアのように広い範囲を明るくするものと、ペンダントライトやスポットライトのように一部を明るくするものなどがあります。その一部を照らす照明器具の中に、フロアランプやフロアライトと呼ばれるものがあります。
メインの照明と組み合わせて使うことで、オシャレな空間を演出したり、暗くなりがちな部屋のコーナーを明るくして空間に広がりを感じさせることも出来ます。作りたい部屋の雰囲気や好みのものを考える時に参考に出来るフロアランプを集めました。


緩やかにカーブを描いた5本のライトが、スタイリッシュで樹木のように見えるツリーフロアライト。
アームやヘッドの向きを変えることが出来ます。

注文住宅事例「COURTYARD」

お茶室に馴染む、現代風提灯のような見た目も優しいフロアランプ。

マンションリノベーション・リフォーム事例「R10渋谷Tさんの家」

キャンドル型のフロアランプは、部屋の雰囲気を可愛くも格好良くも変えることが出来ます。
控えめな明るさで、夜はムードのあるお部屋に。

マンションリノベーション・リフォーム事例「兵庫県T邸-大人のヨーロピアンスタイル-」

シェードから溢れる細かな光は、ミラーボールのような華やかさです。
上下を照らし出しているので、これだけでも充分な明るさがありますね。壁や天井に映る光の形が面白いです。

戸建リノベーション・リフォーム事例「gioia」

お雛様と一緒に飾る"ぼんぼり"のようなコロンと可愛いフロアランプは、和の落ち着きを与えてくれます。

別荘事例「軽井沢の家10」

雫のような形のフロアランプ。
大きくても明るさが優しく、寝室にも合う柔らかな光です。

注文住宅事例「「狭小地域の家@現代京町家」」

まるでマッチ棒のようなユニークな形のランプです。
光源は一点だけですが、存在感は抜群。シンプルなので、どこにでも置きやすそうです。

出典:pinterest.com

上はアッパーライト、下の2つはスポットライトになっている使い勝手の良いフロアライト。
これ一台だけでも、雰囲気のあるお部屋づくりが可能です。

マンションリノベーション・リフォーム事例「No.22 30代/3人暮らし」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 玄関-中
  • バス
  • 玄関
  • ダイニング
  • 寝室・書斎

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?