2014年11月18日更新

インテリア(その他)

部屋を広く見せるには白い床が適色!

何色にも染められる色ー’しろ’。
白は一番部屋を広く見せられる色でもあり、他のどんな色とも相性のいい色です。
そんな白を床に取り入れた事例を見ていきましょう。

0 お気に入り追加 21593view

床・壁・天井を白で統一した明るいリビング

床はもちろん天井も、壁も、ソファーも真っ白の家。中庭を回遊したつくりは、外からの光が差し込み白の内装を明るく照らします。開放感も広がり、明るい光の中でリラックスできそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらも白で統一したLDK。スケルトン階段も白にして光を遮ることなく明るさを確保しています。白い空間に中庭から降り注ぐ外光が一層明るく感じますね。

> この住宅のすべての情報を見る

モノトーンに仕上げてメリハリのある空間に

白い床の空間に家具などで黒を取り入れることで、広さを演出できるだけではなく、メリハリのあるモノトーン空間に仕上がります。

こちらのお宅は大理石調の白い床に、黒いダイニングテーブルや窓枠がアクセントになり、スタイリッシュな雰囲気をつくり上げています。

> この住宅のすべての情報を見る

絶景を望める別荘、広いバルコニーに大きな窓のついた開放的なリビングです。白い床は空間をさらに広々と感じさせる役割をしています。また白い空間に、黒い豪華なソファとユニークな形の薪ストーブがシンボリックな存在になり、おしゃれな雰囲気に仕上がっていますね。

> この住宅のすべての情報を見る

白い床のモノトーン空間でも黒を多く取り入れることで、重厚感のある雰囲気を出すことができます。

> この住宅のすべての情報を見る

白い床と組み合わせて広さ+素材感を出す

モルタルのややグレーに近い白い床に無垢のフローリングを組み合わせています。一面フローリングにするのではなく白い床と合わせることで、木目の美しさが引き立って見えますね。また木材を使ったルーバー天井が、白い空間のアクセントにもなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

白い床にキッチンカウンターのグリーンのモザイクタイルが印象的。キッチンの壁面収納や天井も白にすることで、一層モザイクタイルの美しさが引き立ちます。

> この住宅のすべての情報を見る

白いシンプルな床に、小上がりの畳スペースが調和しています。床を白にすることで琉球畳の淡いグリーンと畳スペースの縁の木材がきれいに見えますね。

> この住宅のすべての情報を見る

さまざまな色や素材と組み合わせてもスッキリとした印象に

白い床にライトブルーの家具やタイル、扉がおしゃれなカフェ風のLDK。他にも黒いアイアンの吊り戸棚やダクトレール、木材の扉や家具など、さまざまな色や素材を組み合わせても、白い床でスッキリと広々とした印象に仕上がります。

> この住宅のすべての情報を見る

白く塗装したシャビーシックなフローリング

床は杉を塗装したそうです。決して幅が広くないですし、そこにシューズケースも設置してあるのですが、すべてを白にしていることで広く見える好例だと思います。

> この住宅のすべての情報を見る

白い床は空間を広々と見せるだけではなく、明るく開放的に見せる効果もあります。また、組み合わせによって他の素材が生きたり、メリハリのある空間を演出することも。
色々な可能性が広がる白い床、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか