2019/07/23更新1like39137view20061123snsm

旗竿地(はたざおち)のデメリットをメリットに変えた住宅実例15選

家を建てる土地を探していると気になってしまうのが旗竿地のような制約がある土地。しかし、旗竿地だからといって良い家を諦める必要はありません。建築家などのプロに任せれば旗竿地でも、とても素敵で暮らしやすい家が建つんです。今回は旗竿地とはどんな土地か、またそのメリット・デメリットなどをご説明したうえで、その特性を活かして、デメリットをメリットへと変えた旗竿地の住宅事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

旗竿地とは?一般的に言われるメリット・デメリットは?

旗竿地とは下図のような土地の形で、道路に面した土地は狭く、細長いアプローチから広い土地に入っていく、旗のような形をした土地を指します。家を建てる土地は、道路に接している部分が必ず2メートル以上必要で、2メートル未満だと原則建物を建てることができません。
旗竿地の形状例(ベージュ色の部分)

旗竿地の形状例(ベージュ色の部分)

さて、旗竿地のメリット・デメリットはどういったものがあるのでしょうか。

旗竿地の購入は、一般的には敬遠されがちです。というのも、この土地に停車しようとすると、道路に唯一接しているアプローチに停めるか、また奥に停める場合でもアプローチを抜けて奥まで入っていかなければならないという駐車場づくりの悩みがあるからです。
アプローチは大体2メートル程度のことが多く、車を停めるにも通るにも少々狭いことが問題となります。

また、建物を建てる部分の回りを隣の建物が囲ってしまうことが多く、日当たりが悪くなりがちという点もデメリットと捉えられています。その他には、アプローチが狭いと工事のための重機やトラックが入りにくく、コストが上がる要因となることも。

逆にメリットもあります。土地購入の際には、一般の土地と比べて単価が割安で設定されていることが多いんです。自治体の条例にもよりますが、基本的には通路部分に使用する土地の面積も、建ぺい率・容積率の算出に際しては土地の面積に含められますので、奥の広い部分を有効的に使用することが可能です。

旗竿地ならではのメリットを生かした住宅を!

日当たりやプライバシーについて、一概に「旗竿地だから問題がある」とは言えず、下記のように問題なく素敵なおうちを実現している事例も多くあります。
旗竿地に建つおうちは通りから見えるのは玄関アプローチ部分と建物の一部のみだからこそ、通りがかりの人がチラっと見えただけで気になってしまうようなおしゃれなおうちにしたいですよね。

ここで、旗竿地ならではの工夫をこらし、素敵な住まいを実現させた事例を15件ご紹介します。こんなおうちが建つなら旗竿地だからといって土地選びで敬遠することはないですね。

高さのある木塀でプライベート感を演出!

旗竿地の”竿”部分の両側を黒色の木塀として、落ち着いた印象のアプローチに仕上げました。すっぽりと区切る形で作られたアプローチはプライベート感満載!

旗竿地の場合、竿部分をアプローチとして活用する事例が多く見受けられます。
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 東京都中野区
対応エリア 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 静岡県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,250万円〜

ゆとりの空間を生み出して光を取り込む

こちらも竿部分をアプローチに活用しています。植栽により、森の遊歩道のようなアプローチになっています。
竿部分からつながる部分に大きく開放的なスペースを配置。庭として楽しめる一方、玄関スペースもゆとりの広さを確保しています。旗竿地というと暗く狭いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、方角によってはゆとりの空間が生まれる土地なのです。
対応業務 注文住宅、リノベーション
所在地 東京都新宿区
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

黒と白の使い分けで一体感を感じる完全分離二世帯住宅

旗竿地に建つ完全二世帯住宅です。外側の黒壁は二世帯共用のエントランスになっています。目隠しにもなりますし、完全分離二世帯住宅ながら家族としての一体感を感じる造りになっています。
外階段は上階の玄関につながっています。背の高い黒壁で囲い、黒と白で外と内側の色を分けることにより、二世帯住宅ながら同じ家に入るという感覚を演出しています。全面道路の場合、圧迫感を感じる造りでも旗竿地ではそれを最小限に抑えることができます。
津野恵美子のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 東京都世田谷区
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,700万円〜

60平米 フルリノベ1,020万円〜

旗竿地でも景観を楽しめる!

建物の建たない竿部分に大きな開口部を。目の前の公園を見ることができるように作られました。旗竿地でも景観を楽しむことができるように考えられた住宅です。
住宅密接地の旗竿地の場合、光の取り入れ方も課題の一つです。

こちらでは2階にリビングをつくり、ハイサイドサッシを採用することで周囲の視線を気にせずに光と風を取り込ことができるようになりました。
対応業務 注文住宅、リノベーション
所在地 東京都渋谷区
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

閉じることで生まれる新たな”間”

プライバシーの確保に重点を置いたこの住宅では、外からの視界を遮るために大きな塀をつくりました。その塀により竿部分からさらに続く路地空間が作り出されました。
路地空間に向かって大きく開口を設け、視線を気にすることのない開放感が得られ、さらに内と外の中間領域として佇むこのスペースは空間に奥行をもたらしています。
ALTS DESIGN OFFICEのカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 滋賀県甲賀市
対応エリア 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 福井県 / 岐阜県 / 愛知県
目安の金額

30坪 新築一戸建て1,950〜2,100万円

60平米 フルリノベ1,080〜1,260万円

庭ごと囲んで開放的な暮らしを実現する

庭ごと外壁で囲み、周囲の視線を意識しない暮らしが実現しました。
外玄関を入ると、ゆるやかにつながる土間が広がっています。外観からは想像できないほど開放的な空間ですね。
樋口 章のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 兵庫県宝塚市
対応エリア 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,100〜2,250万円

旗竿地の特性を活かしてオリジナルハウスを!

竿部分にエントランスを設け、旗竿地の特性を活かした住宅をつくりました。奥行のある玄関スペースは趣のある空間になっています。
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 東京都中野区
対応エリア 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 静岡県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,250万円〜

旗竿地でも内部はこんなに開放的

都心の住宅街に建つこちらのおうち。シンプルなエントランスですね。
中はこのようになっています。本棚の棚板のような床が複層的に配置されていて、生活の中で様々な景色が展開します。通りからは想像出来ない、面白いおうちですよね。
篠崎弘之のカバー画像
対応業務 注文住宅
所在地 東京都渋谷区
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

実家を囲む旗竿地の住まい

実家の周りをL字型に囲む旗竿地に建つこちらのおうちは、実家の立派なお庭を共有するような形で建てられています。エントランスはシンプルなコンクリート床です。
福田康紀のカバー画像
対応業務 注文住宅
所在地 石川県金沢市
対応エリア 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

旗竿地かつ制約の多い土地に建つ住宅

こちらのお家は、旗竿地かつ建ぺい率40%、容積率80%というとても厳しい条件の土地に建てられました。

セキュリティを考慮して、通りからは窓や玄関ドアが見えないように設計されています。
三浦尚人のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 東京都練馬区
対応エリア 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,550〜3,600万円

60平米 フルリノベ600万円〜

夜景が美しいモダンなお家

さいたま市の旗竿地に建つおうちです。通風や採光を考えて、大きな開口をもつLDKを3階に持ってきています。
広々とした3階のLDKからは、周囲の景色を見渡すことができます。これなら、旗竿地特有の日当りや通風の悪さを心配する必要がないですね。
藤田 征樹のカバー画像
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)
所在地 東京都新宿区
対応エリア 東京都 / 埼玉県 / 千葉県 / 神奈川県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,850〜3,000万円

周囲になじんだイエ型のお家

古くからの住宅街で長年住み継がれてきた旗竿地に建つおうちです。周囲の環境に考慮し、外壁の色を周囲の家に合わせています。そうすることで、昔からこの場所にあったかのような懐かしい雰囲気を醸し出すおうちに仕上がりました。
対応業務 注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)
所在地 大阪府大阪市中央区
対応エリア 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 茨城県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 富山県 / 福井県 / 愛知県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,100〜2,250万円

60平米 フルリノベ300〜480万円

旗竿地でも採光と通風を確保できる!

5区画に分譲されていた土地の中で、あえて敬遠されがちな一番奥の変形の旗竿地を選ばれたそうです。旗竿地といっても一概に条件が悪いとは言えません。こちらは周囲がマンションの空地に面していて採光と通風が確保しやすい場所でした。

土地の形状と周りの環境に合わせて建てられたお宅。旗竿地の細いスペースは駐車場とアプローチにして、家はスキップフロアと吹き抜けを活かした開放感のあるつくりになっています。渡り廊下をすのこ状にしたり、階段の蹴込板を無くしたり、随所に光と風を通す工夫が見られます。

ハイサイドライトでプライバシーと採光を両立!

都心のマンションに囲まれた旗竿地にあるこちらのお宅。細い部分はおしゃれなアプローチになっています。
マンションに囲まれていると外からの視線が気になります。ハイサイドライトを活用することで、視線を遮りながらも明るい空間を実現しました。天井も高く開放感がありますね。

土地の形状に合わせて理想の家をつくる

せっかく広々とした土地でも旗竿地だと実際家を建てられるスペースは限られます。無理せずに土地の形状に合わせることで、素敵な理想の家が生まれることも。

こちらの旗竿地の細いスペースはアプローチ兼駐車場になっています。
高台に位置する旗竿地。見晴らしのよい場所に大きな開口部を設けて、山や町並みを一望できる開放的なリビングを実現しました。

専門家選びを相談できる無料サービスもあります

SUVACOでは、住まいに対する要望をお聞きして、その人・家族に合った建築家・リノベーション会社をご紹介する無料サービスを行っています。

住宅業界での経験が豊富な専任アドバイザーが、どの企業にも寄らない中立的な立場から、ご要望に応じた依頼先を提案します。もちろん提案されたからといって、その会社に決めないといけないということも全くありませんので、まずはお気軽にご相談ください。インターネットでもお電話でも相談できます。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る