2015年10月05日更新

インテリア(スタイル)

お家にいながらリゾート気分を味わおう!

「暑い暑い!早く夏終わって!」と、つい最近まで思っていたけれど、いざ涼しくなってくると暖かい季節が恋しくなるものです。その気分は冬が近づくほど高まってしまう!「常夏の国に行きたいな~、でもそんな時間はない・・。」と肩を落としているそこのあなた!気分だけでもリゾート地を味わいましょう。ちょっとしたコツを抑えれば、お家にいながらリゾートにいる気分を少しだけ味わえます。


大きめの観葉植物

今の季節は朝晩が冷え込む反面、日中になると汗ばむくらい暖かくなります。ベランダやバルコニーで日向ぼっこをするには最適なシーズンです!椅子の近くに大きめの観葉植物を置いて空を見上げると、常夏リゾートで自然を堪能している感覚が味わえちゃいますよ。

自然素材の家 オークラモデル

木の素材を多く取り入れる

リゾートホテルを思いだしてみると竹カゴや籐など、木の素材がたくさん取り入れられていることに気がつきます。家具はなるべく木を浸かったアイテムで統一すると旅行先のおしゃれなカフェに来たかのような空間ができます。

私たちのNEST

生活感を抑える

ホテルのように生活感を抑えることもコツのひとつ。アクセントはラグや観葉植物にお任せして、思い切ってシンプルに抑えるホテルライクな居心地のよさを演出できます。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす

見える景色を活用

お家から海や川が眺められるなら活用しない手はありません。日光を跳ね返すほど真っ白なクッションに身体を沈めて、頭を空っぽにして景色を楽しんでみて下さい。旅行先で味わえるリラックス感が得られるはずです。

海のVilla

自然をテーマにする

所々に観葉植物を飾り、家具の色をナチュラル系に統一したリビングルーム。西海岸のおしゃれホテルのような雰囲気を醸し出しています。カラフルなダイニングチェアがおしゃれですね。

C邸

外の光を取り込む

リゾート地のイメージには海の他にまぶしい太陽や綺麗な夕焼けがあります。外の光をたっぷり取り込める大きな窓があると空を感じられていいですよね。

SEE SEA HOUSE (海が見える家)

これがお手本!

カフェのように時間がゆっくりと流れるような癒やしのリビング。日頃のストレスも週末窓を開け放ち、のんびりするだけで癒されそうですね。

ツインバルコニーの家


この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた事例写真

  • パウダールーム
  • 玄関
  • 洗面室よりリビングを見る
  • クローゼット
  • 障子の地窓と玄関収納

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問