2019年07月07日更新

インテリア(雑貨)

片付けるのはもったいない!お気に入りを「飾る」最高に楽しい毎日

車だったり、音楽だったり、植物だったり。
好きなものって眺めているだけで幸せ。

自分の「お気に入り」と一緒に、毎日を過ごせたらどんなに楽しいのだろう…。
想像するだけでもワクワクしてしまうのだ。

けれど、テレビや雑誌で見るような、お気に入りのものを「飾る」暮らしを実現するには、どうしたらいいのかわからない。

お気に入りのものだからこそ、こだわりたい気持ちが強くなってしまい、なかなか行動に移せない人も多いのではないだろうか。

お気に入りのものとの暮らしに憧れるものの、いつも想像するだけで終わってしまう人たちへ。

今日こそ、憧れの暮らしへ一歩踏み出してみませんか?


自分の「お気に入り」に合わせた家づくりをはじめよう!

はじめに伝えておきたいのは、家づくりにルールなんてないということ。

とはいえ、「じゃあ早速、家全体を趣味一色に、自分の思い通りにしてみよう!」なんていわれても、なかなか踏み切れないものだ。

まずは、自分のお気に入りを、もう一度じっくり観察してみて。
どんな色の壁がお気に入りのものをより素敵に魅せてくれるのか、お気に入りのものはここに飾りたいとか。

家にお気に入りのものを合わせるのではなく、「お気に入り」を基準にした空間づくりをしてもいいと思うのだ。

そのほうが絶対に、ワクワクした家づくりができるのだから。

「車」好き集まれ!愛車をとことん愛でるためのガレージ

愛車を思いっきり愛でるためにつくられたビルトインガレージは、愛車との暮らしをより楽しめるようにエントランスと同じ階に。

ガレージ横には作業カウンター、ホビースペースのつくり付けテーブル、プラモデル展示棚を設置した話題の絶えない空間に仕上がっているため、自分だけではなく、車好きの仲間とも一緒に楽しめるのだ。

一人でも楽しめるし、仲間とも楽しめる、愛車をより最高に魅せた理想のガレージだ。

シンプルに美しく「食器」を魅せるキッチン

シンプルで美しくまとめられたオープン棚のあるキッチン。
調理器具や食器にこだわるのなら、使わないときに食器棚やシンク下の収納へしまうのはもったいない。

しまうよりも、飾るほうがずっと見栄えが良くて使い勝手もいい。

あえて“魅せる”ことで、美しく使いやすいキッチンが誕生するのだ。

本も絵画もたっぷりと!「アート」をとことん楽しめる部屋

ガッツリ本を収納できる棚と、ところどころに小さな棚を設置した部屋。
本や雑貨が部屋全体をにぎやかにしてくれる。

黒い壁と絵画の組み合わせは、より独特な世界観を生み出して、部屋の主の個性を際立たせてくれているようだ。

自分の大好きが詰まった部屋は、まるでギャラリーみたい。
いろいろなコレクションを楽しめるステキな暮らしがはじまりそうだ。

部屋いっぱいに「植物」を!堂々と趣味を飾ったリビング

ホワイト、ブラック、ブラウンで統一されたシンプルな空間にグリーンが“生える”。
大きなバルコニーや庭がなくても、植物園のように緑で満たされた暮らしは実現できるのだ。

人が集まるリビングに自分の趣味を堂々と飾る。
自己満足だけではなく、季節を共に感じ、会話にも繋がり、一緒に愛でる喜びを知ることができるかもしれない。

家のどこにだって、お気に入りを「飾る」ことはできる!

お気に入りのものを家全体に飾るのもいいし、一室だけに飾るのもいい。

せっかくの自分のお気に入り。
クローゼットの奥や棚にしまうだけでは「もったいない」と思うのだ。

スペースがないのなら、靴箱の上やリビングの壁など、活用されていないデッドスペースを利用するのもひとつの手だ。

お気に入りは家のどこにだって飾ることができる。

思い切って自分の趣味に合わせた家づくりをはじめたら、毎日が心満たされる理想の暮らしがはじまるだろう。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

Haruka Yamasakiさん

フリーランスのライター兼イラストレーターとして活動しています。これまで、旅行・飲食・ライフスタイル・アート系の記事を中心に執筆してきました。
何か「気づき」があるような、楽しく読める記事を書いていきたいと思います。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか