2015年04月04日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

お父さん必見!憧れの立派な書斎室特集

「自分だけのプライベートスペースが欲しい」「自宅に帰ってきても、仕事に集中できる場所が欲しい」という男性も多いですよね。
ぜひ一家の大黒柱として頑張るお父さんが、1人でゆっくりと過ごせる空間を作ってあげましょう。そこで今回は、部屋と部屋の空いたスペースではなく、きちんと一室を確保した立派な書斎をご紹介します♪


和の雰囲気が広がっているとても素敵な書斎です。木と畳の調和が美しく、この場所にいるだけで心の安定を保つことができそうですね。

厚木の家

ホワイトで統一された、とても洗練された空間になっています。頭が冴えて仕事がどんどんはかどりそうです。
ハイセンスでおしゃれな書斎もオススメです。

Y山荘

ムード満点の書斎はいかがでしょうか。丁寧に淹れたコーヒーを飲みながら、お気に入りの本を読めば、極上の時間を過ごすことができます。

上品なラフ空間

こちらはテラスから書斎を眺めた光景です。広々として明るい書斎は、何時間でも過ごすことができそうな居心地の良さがあります。飾り収納できる棚もとても魅力的ですね。

湖風の家

決して広くはないけれど、インテリアをブラックに揃えることでとても統一感のあるスペースが広がっていますね。

海沿いのラグジュアリーな空間(リノベーション)

窓から差し込む日の光が、とても心地よくウトウトしてしまいそうになります。
男性にとって書斎は憧れのスペースですから、ぜひイスにもこだわってみてくださいね。
背もたれのゆったりした極上チェアーはいかがでしょう。

ソラのいえ

ブラウンで統一された書斎はリラックスして作業ができる心地よい雰囲気になっています。
ピシッと整理整頓された空間は、仕事がはかどる最高の書斎です。デスクライトにもこだわって、おしゃれ空間を演出していきましょう。

ライオンズ北浦和ステーションレジデンス


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関収納
  • 玄関
  • ダイニングを開放した状態
  • スタイリッシュな吹き抜けダイニング
  • 外の空間を感じることができるリビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問