2015年08月12日更新

注文住宅HOW TO(注文住宅 その他)

これなら住んでもいいかも!最近の二世帯住宅は超オシャレ!

「親世帯と同居する家は、和風のデザインになってしまいそうで気が進まない・・・」「オシャレな家なら、同居しようという気持ちが起きるのになぁ」という人は多いのではないでしょうか。二世帯同居にあまり良いイメージを抱いていない方でも、自宅がオシャレだったらテンションが上がって、同居する気持ちが湧いてくるかもしれません。

0 お気に入り追加 14831view

二世帯同居のお家はオシャレにして、暮らす楽しみを増やす!

とても斬新なデザインの外観ですね。ホワイトの壁に巨大な板を張り付けたようなユニークな外観です。二世帯同居の家を、必ずしも親世帯風に仕上げる必要はありません。

おばあちゃまの居住空間から、孫たちが遊んでいる空間が見えるようになっています。完全分離の二世帯住宅でも、これなら孫の成長を身近で見ていくことができますね。

毎日めまぐるしい日々が続く中で、癒しの空間というのはとても大切です。植物の成長や緑は、私たちの心をリラックスさせてくれますから、ぜひお家の中に取り入れたいですね。親世帯と子世帯で一緒に植物を育てるのもコミュニケーションの1つの方法になるかもしれません。

リビングが自宅の中心にあり、どの部屋にいても気軽に集まることができます。家族のコミュニケーションもスムーズにとれる自然と団欒できる空間ですね。

大きな本棚と開放的な駐車場に面したダイニング
垂直にのびる書斎
緑豊かな開放的なベッドルーム
おばあちゃんの家に面した子供部屋
坪庭のある浴室

バルコニーで親世帯と子世帯がつながっている二世帯住宅です。それぞれの住居空間がありますが、どこかでつながっているスペースがあることで安心感が生まれます。緑に囲まれた素敵なお家ですね!

親世帯のリビングは、木の素材の良さを最大限に活かしたシックな感じにまとまっています。木の素材の色を落ち着かせることで、何時間でも居れそうなオシャレ空間のできあがりです。

リビングダイニング(子世帯)
アプローチ(子世帯)
外観(子世帯側)
玄関(親世帯)
リビング(親世帯)2

リビングとテラスが通ずる、便利なスペースになっています。外の光がサンサンと降り注いで、心も明るくなりそうですね。二世帯住宅の中にも毎日に生活に彩りをプラスするような素敵な空間を作り上げましょう!

T+Kハウジング 外観
夜の外観
親世帯のキッチン
ダイニングとリビング
寝室

この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビングルーム2
  • バー風キッチンカウンターのあるLDK
  • Living
  • リビング
  • 家族が集うリビング
自分らしい家、誰とつくる?