2015年03月20日更新

注文住宅(その他)

家族と地域と語らいが生まれるコミュニケーション住宅!

隣り合う住宅同士、どんなコミュニケーションがとれるでしょうか?一つの住宅の中で、家族みんなはどのようにお互いの気持ちを分かり合うのでしょうか?いずれの場合も、オープンクローズのバランスがその関係性を豊かなものにしてくれます。玄関先や庭先、キッチンの傍ら、階段のワンステップ、気持ちのいいテラス等…。気楽に語らうことができるちょっとした空間は身近なところにあるでしょうか?語らいが生まれる場所をもつ住宅をいくつかご紹介いたします。


家の中、至る所に語らうチャンスがあります。おおよそひとつなぎの大空間をもつこの住宅では、隣り合わずとしてもそれは可能であり、むしろそれぞれの家族で各々の日常の動作の合間に交わされる自然発生的な語らいが期待できます。偶然の視線のぶつかりや、上下階でのふとした気配。そんなちょっとした交わりを逃さない、自然で伸びやかな空間なのです。毎日が新しい発見の空間です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

木をイメージした21ピースのフロアから構成させるスキップフロアの住宅。全面ガラス張りとし、室内空間の拡張性を示唆し、ノマディックな生活スタイルを実現しています。室内には一般的な境界としての壁はなく、どこにいても気配を感じ、語らい、安らぐことができるユニークな空間関係が特徴です。今の私たちの生活を一変させるようなこの住スタイルは、内外問わず閉鎖的になりすぎた現在の周囲への関係性を見直すきっかけとなる住宅作品です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

ここが中なのか外なのか分からなくなってしまう住宅です。
3つの箱が入れ子になった構成の住宅で、それぞれの箱には大きな開口がいくつも空けられ、住宅機能としての窓やトップライト、あるいはエントランスの役割を担っています。一足中に入ると半外部的な空間が広がり、自身の立ち位置の内外の規定があやふやになります。そういった非常にフラジャイルな境界が意識の上では周辺地域との関わりを豊かなものにしてくれます。心地良い住宅です。

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com

archdaily.com

出典:archdaily.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 駐車場からテラスをみる
  • まとまった壁面収納とウォークインクローゼット
  • コンロ&オーブン
  • リビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問