2015年09月29日更新

インテリア(ファブリック)

ファブリックで”秋冬インテリア”に模様替えしよう!

涼しさを求めた夏から温かさを求める秋冬へチェンジ!
季節感を出しやすいファブリックアイテムで、秋冬インテリアに模様替えしましょう!


包まれる。複数使いで秋冬感アップ!

複数のクッション、落ち着いた色味をプラスすることで温かみがでます。
包み込まれる安心感もプラスしてくれます。

No.74 30代/2人暮らし

シャギーアイテムは見た目も触り心地も秋冬向き!

見た目にも温かく、触り心地も温かいシャギーアイテムはぜひ取り入れたい!

ナチュラルシックに暮らす家

落ち着いたトーンで表現する柔らかな温かさ

明るい色味でも落ち着いたトーンのものをチョイスして温かみを表現しています。
色のトーンを抑えると、春カラーのパステルカラーとは違う秋冬感がでます。

リノベーション / sante

モノトーンの空間には”質感”で季節感をプラス

フィルターを通して覗いたようなモノトーン空間が出来上がっています。色味をプラスせずに季節感を演出するには”質感”を重視することがポイントです。シャギーラグやクッションカバーで秋冬テイストへチェンジしてみましょう!

クールモダンの家

クールな空間には濃いめカラーを投入!

コンクリート打ちっぱなしがクールな印象をもたらしている空間では、想像以上にファブリックの色が大きな影響を及ぼします。せっかくのかっこいい印象を損なわないようにセレクトされたのは、落ち着いた濃いめカラーのクッションカバー。

VINTAGE × 古箱

万能カラー・ベージュに質感をプラス!

ベージュはオールシーズンどんな色に合わせてもOKな優秀カラー!ブランケットの質感で秋冬感をプラスしましょう。

ヘリンボーンと大好きな和民芸

椅子も模様替えしてみませんか?

オールシーズン使う家具も秋冬はファブリック使いで温かく包まれたいものです。季節ごとに椅子をかえる・・・なんて贅沢です!カバーをつけたり、ブランケットをかけるだけでも雰囲気はがらりと変わりますよ!

『軽井沢千ヶ滝の家』北欧スタイルの住まい


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観-夜間2
  • 東西に長い平屋建ての外観
  • 外観
  • 玄関
  • 西側外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問