2015年07月18日更新

インテリア(壁/床)

"ファブリックパネル"でお部屋をおしゃれにイメージチェンジしよう!

『ファブリックパネル』とは、木製パネルにファブリック(生地)を貼り付けたインテリアの総称です。ファブリックボード、アートボードなどとも呼ばれます。

ファブリックパネルは、北欧やヨーロッパの国々で昔から親しまれてきました。
厳しい冬が長く続く北欧では、人々は室内での暮らしが中心となり、限られた空間を明るく楽しいものにするために、絵画を飾るように好みの布をパネルにして飾るスタイルが生まれました。昔から繊維業が盛んだったフィンランドやスウェーデンを中心とした北欧は、その布のデザインにも斬新で独特の特徴があります。北欧ブランドのマリメッコは日本でもすでに有名ですが、ファブリックパネルも人気があります。

また最近では、自分で簡単に手作りすることができるDIY雑貨としてもファブリックパネルは注目されています。
今回はそんな今流行りのファブリックパネルをいくつかご紹介してみたいと思います。


日本で最も有名なファブリックパネルといえば、やはりこちらのマリメッコのミニウニッコではないでしょうか。

出典:yukadazuiki.blog.fc2.com

シンプルな白壁に、落ち着いた色合いで描かれた木模様のファブリックパネルが寝室に癒しを与えてくれます。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらのファブリックパネルは、IKEAなどで売られているコルクボードと自分のお気に入りの生地で自作されたものです。

出典:pellmellcreations.com

こちらはファブリックパネルを絵画のように額縁に入れて飾っています。

出典:topinspired.com

窓のような格子の入った額に様々な花模様の布を配置しています。
落ち着いた色合いが寝室にぴったりですね。

出典:topinspired.com

さまざまなサイズと模様のファブリックパネルを組み合わせることで、個性的なインテリアになりました。

出典:topinspired.com

こちらはファブリックパネルとしては珍しい、アニマル柄のフェイクファーを使っています。

出典:pinterest.com

布の織り柄や染め柄のデザインを楽しむのがファブリックパネルの基本ですが、こちらはシンプルな無地の布に複雑な折り目をつけることで、独特の陰影を描き出しています。

出典:pinterest.com


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた写真

  • 不整形の宅地に建つ住宅
  • 洗面
  • 通路を抜けて、ダイニングへ
  • ぐるっと回ってキッチンへ
  • ヴィンテージな空間

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか