2016/09/02更新3like14231viewhinata

実用的でおしゃれ!『実験用シンク』で快適な水回りにしよう!

毎日使う洗面所やキッチンなどの水回りですが、どのようなシンクを選ぶかで大きく印象が変わってきますよね。インテリア好きの間で人気なのが「実験用シンク」です。シンプルで様々なインテリアにもマッチし、実験用だけあって広くて使いやすくて丈夫、そしてコストパフォーマンスも良いという優れものです。実験用シンクを使ったおしゃれな水回りをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

壁掛けですっきりと

洗面台に埋め込むのではなく、むき出しのシンクを壁付けにしています。こうすることで実験用シンクのシンプルな魅力がより引き立ちます。床に置かれたスチールカゴやバケツとの相性も抜群です。
シンプルモダンな洗面室。実験用シンクは水はねしやすいというデメリットがありますが、シンクに広さがあるので跳ねても床に落ちることはあまりありません。こちらの床はモルタルなので、万が一床が濡れてもさっと拭くだけというお手入れのしやすさも嬉しい組み合わせです。システム洗面台とは違って収納はありませんが、横に造作棚を設ける事で解消されます。

ナチュラルに

壁やタイルも白でまとめられ清潔感があります。床や洗面台の一部に使われた木材が温かみをプラスし、朝はさわやかに、夜はほっとひと息つける空間になっています。
淡い色のタイルでレトロ調の可愛い洗面台です。広々としたシンクなので、髪を洗ったり、手洗い洗濯をしたり...ペットのお風呂なんかも楽々できちゃいます。

タイルとの相性抜群

正方形、長方形、モザイクと3種類を組み合わせた紺色のタイル壁と真っ白な実験用シンクはどこか懐かしい組み合わせです。蛇口のレバーハンドルや電源スイッチなどもレトロなスパイスになっています。
グレーベージュのシックなモザイクタイルとの組み合わせがモダンな洗面スペースです。鏡の裏に収納を作ることで、生活感の出やすい洗面グッズが目に入らず、すっきりとした洗面台をキープできます。
サブウェイタイルと実験用シンクはお互いのクールさを引き立て合います。まるで海外のバスルームのような小粋な空間ですね。

キッチンにもおすすめ♪

大きめの実験用シンクをキッチンに採用しています。野菜をゴロゴロとシンクに転がして洗ったり、食器や鍋をどんどん置いたりと酷使しても平気です。大家族や料理好きな方に広いシンクはおすすめです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バス(風呂・浴室)/トイレの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る