2016年02月10日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

身体を動かす場所を室内に作ろう!

冬は寒くて室内に引きこもりがちですよね。身を縮めてじっとしていると身体も固まりますし、ますます動きたくなくなってしまいます。必要以上に動かないため、食べた分を消費できず、冬太りしてしまって後悔なんてことも。かといって、寒い時期に外に出るのは躊躇してしまいますよね。そんな時、室内に身体を動かす場所があれば便利だと思いませんか。子供の遊び場としても活用できる室内スペースで身体を動かし、家族みんなで健康的に過ごしましょう。


ブランコ

2階のリビングから半階分下がった位置にある子供部屋。こちらには天井から吊り下げられたブランコがあります。身体のバランスを取るために、普段使わない筋肉を使うブランコ。室内でなら大人でも人目を気にすることなくブランコを楽しむことができます。運動するだけでなく気持ちもリフレッシュできそうですね。

ハコノオウチ06・屋上バルコニーのある家

すべり台

こちらの家には大きな滑り台があります。
すべり台を滑る楽しさと同時に階段を上がる回数も増え、足腰が強くなりますよ。
部屋に引きこもりがちな子供も、これならスムーズにリビングへ降りてきてくれる回数が増えそうです。階段を活用する運動はすべり台がなくてもできますが、やはり楽しい仕掛けがあれば気分も違いますよね。

すべりだいの家

ダンススタジオ

側面が大きな鏡張りになったダンススタジオ。
ダンスはもちろん、ヨガやストレッチなど様々な運動に最適な空間になっています。
鏡を見ながら運動すれば正しいポーズを取ることができ、バランスの良い身体づくりができそうですよね。

metis

スケートボード

室内でスケートボードができるなんて、めずらしいですよね。
スケートボードは消費エネルギーは意外と少ないそうですが、気合を入れなくとも楽しく身体を動かすことができそうです。子供が外でスケートボードをすると、車や人とぶつかったりしないかなど安全面で心配もありますが、室内だとそういった心配もなく安心できますよね。

渋谷の住宅

うんてい

吹き抜けの廊下に設けられているのは、なんと「うんてい」。
スポーツ好きのご主人様からのリクエストで設置したそうです。久しぶりに試してみると意外とできないものですよね。家でなら、人目を気にせず練習できそうです。

家族の夢が詰まったブリキの箱

ヨガ

天然素材のコルクリノリウムを貼り込んだリビングには、布を天井から吊るす仕掛けが。
雰囲気も合間って気持ちよくヨガができそうですよね。
程よく弾力のあるリノリウムの床なら背中も痛くなさそうです。

takemura house

クライミングウォール

大きな吹抜けの壁の色とりどりのホールドがとても目を引くリビング。
趣味であるフリークライミングを家族や親しい友人で楽しむためのクライミングウォールだそうです。これなら複数人で楽しく運動できますね。

『クライミングウォールの家』家族の絆を深める心地のよい家


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • キッチン
  • 洗面台
  • 1階リビング
  • 縁側

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問