2015年07月05日更新

インテリア(雑貨)

今すぐ真似したい!エスニック小物の上手な取り入れ方7選

エスニックとは、異文化や異民族の習慣などを指して使われる言葉です。主にアフリカ・中南米・アジアなどの国々の、独自の民族的文化・風習を差します。エスニック料理は根強い人気がありますが、最近はインテリアにエスニックの要素を取り入れる方も増えています。

それぞれの国の独自の家具や雑貨、個性的な柄のファブリックなどを、自分の生活スタイルに合わせて上手に取り入れて楽しんでいるようです。今回は今すぐ真似したくなるような、エスニック小物を上手に取り入れているお部屋をご紹介します。


モロッコは、中東やアジア、そしてヨーロッパなどさまざまな文化が混じり合い、独特な情緒を感じさせる国です。
日本にはない煌びやかさと幻想的な模様が魅力のモロッコランプが一つあれば、お部屋に異国情緒あふれる陰影を作り出してくれます。

mechantdesign.blogspot.fr

出典:mechantdesign.blogspot.fr

こちらの丸いクッションは、モロッコで一般的に使われている「プフ」と呼ばれるものです。
円形や立方体のクッションですが収納としての機能もあり、本場のモロッコでは古着や使っていない布団、古いタオルなどを中につめて使用されています。

コラージュハウス

モロッコと言えば、アラベスク模様が美しいシルバーのトレイも人気ですが、こんなかわいい小物入れはいかがでしょう。

pinterest.com

出典:pinterest.com

アフリカの国々では、その国ごとに様々なかごが作られています。
伝統的な模様や形はインテリアとしても人気が高く、収納だけでなく、観賞用として利用されている方も多くいます。

こちらはウガンダで作られたバスケットです。
水草や椰子に色をつけて巻きつけながら編む、カラフルな色が特徴です。

decozilla.com

出典:decozilla.com

ペルーのインテリア雑貨と言えば、やはり美しい模様のファブリックを使ったものでしょう。
タペストリーやラグなどの大きなものも素敵ですが、小さなクッション一つだけでも存在感があり、お部屋をグッとエスニックな雰囲気にしてくれます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

インドと言えば仏教やヒンドゥー教など、様々な寺院や神像が観光名所となっています。
そんなインドの伝統的な彫刻技術で作られた鏡とイスです。
落ち着いた色味と繊細な彫刻は、他のエスニックインテリアに比べて、主張しすぎることなくお部屋に溶け込んでくれます。

chuzailiving.com

出典:chuzailiving.com

ペルシャ絨毯は高価なことで有名ですが、こちらのペルシャ更紗(さらさ)はいかがでしょう。ペルシャ更紗はお手頃な価格で品質も良く、美しい文様と爽やかな色合いでお部屋を明るくしてくれます。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • 大岡山の家 浴室
  • 寝室、和室
  • 洗面所1
  • 都市型住宅

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問