2019/03/17更新1like2918viewHaruka Yamasaki

何度も「ただいま」って言いたくなる。自由気ままにつくる我が家らしい玄関

ただいま。
おかえり。
毎日、そう言える幸せ。

帰りたいと思う家。
大切な人を迎えたいと思う家。

毎日のように「ただいま」と「おかえり」が繰り返される愛しい場所。
幸せを感じる1日は玄関からはじまるのだ。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

我が家らしい玄関が、もっと「幸せ」な暮らしにしてくれる

誰かと暮らしていても、一人で暮らしていても。
自然と「ただいま」や「おかえり」を言いたくなるのは、その家がその人にとって心地よい場所だから。

家族がいるから。
お気に入りのものであふれているから。
長年そこに住んでいるから。

自分の家に幸せを感じるのは、人それぞれの理由がある。

そんな大切な家の出入口であるのにも関わらず、なぜか玄関ってどこの家庭も似たり寄ったりな気がする。

素朴で味気ない玄関。
それもいいかもしれない。

だけど、もっと「我が家らしさ」のある玄関になったら。
自分にとっても、家族にとっても、さらに幸せを感じる家になると思う。

我が家らしい幸せのある玄関をつくってみたら、どんな毎日がはじまるのだろう。

毎朝、元気をくれる。やさしい光にあふれた玄関

朝起きて、着替えて、ごはんを食べて、仕事に向かおうと玄関に立ったとき。
扉からスーッと太陽のあたたかな光が差し込んだ。

その光景を見てなんだか心は満たされ、背筋をピンッと伸ばしてみる。
「今日も仕事をがんばろう」と、そう思って家を出たんだ。

そんな元気が湧いてきたのは、玄関に立ったときにやさしさを感じたから。

楽しい毎日がスタート!大好きなものを「飾れる」玄関

スニーカーや革靴、パンプスにハイヒール。
足元から「楽しい」気持ちにしてくれるたくさんの靴。

けれど、意外と場所をとる存在でもある。
すでにシューズボックスは靴でいっぱいだ。
だからといって、靴をだらしなく散乱させたくはない。

そこで思いついたのが、「飾る」スペースのある玄関だ。
シューズラックを設置して、お気に入りの靴を眺めることのできる玄関。

靴をしまうのではなく、靴を飾る。
「ただいまー!」って、家に帰ってきたら大好きな靴が迎えてくれる。
好きなものを楽しく眺めることのできる玄関が、毎日をもっと楽しくしてくれた。

「ドーン!」と主役のように登場できる。窮屈さを感じない玄関

家を出たり入ったりする毎日。
外出のときは、心をONにしてシャキッとした気持ちで。
家に帰ったときは、心をOFFにしてリラックスモードに。

心のON・OFFの切り替え場所が、狭くて窮屈に感じるのはなかなか嫌なものだ。
だから、玄関は広いほうがいい。

それに、いつだって人生の主役は自分。
主役を送り出し、迎え入れる家は少しでも「堂々」としていたほうがいい。

壁や人とぶつかったり、荷物や靴であふれたり。
そんな不便さを感じさせない、ゆとりのある毎日にしてくれる。

堂々たる佇まいの広々とした玄関。

考え次第で自由自在。楽しめる玄関をつくってみよう!

玄関だから「こうしなきゃいけない」なんて決まりはない。

もっと自由に我が家らしく。
暮らしをラクに、楽しくする玄関があってもいいはずだ。
玄関を整えたり、飾ったりすることで、きっと今よりも幸せな1日がスタートする。

どうしたら我が家らしい玄関ができるのか。
たまには、じっくりと考えてみるのもいいかもしれない。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

玄関の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る