2014年10月13日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

玄関をお気に入りの空間に

まず最初に足を踏み入れる玄関。そこは家の顔と言っても過言ではありません。玄関がお気に入りの空間になれば、お家に帰ることも楽しみになりますよね。家族だけではなくお客様にも見える場所だからこそ、こだわりたいもの。今回は思わず真似したくなる、素敵な玄関を集めてみました。


お裾分けを持ってお隣さんへ。その流れでちょっと立ち話、なんてよくある風景です。
そんなときにちょっとした応接スペースがあると、来てくださったお客様はときめいてしまいますよね。簡単な来客、家庭訪問の先生へのおもてなしなど、玄関は意外と活躍する大事な場所。相手への気遣いが伺えるスペース作りをしたいものです。

日本家屋のリノベーション

こちらは玄関土間と一続きになったフリースペースが斬新な玄関です。デスクコーナーもあり、多目的に使える空間になっています。開放感は勿論のこと、木のあたたかさを感じる雰囲気はまるでカフェのようです。

中古戸建てリノベの既成概念を変えるモデルケース

お店かと間違えてしまうような広い土間のある玄関スペースです。二世帯をこの土間が繋いで、適度な距離感を保っています。鮮やかなグリーンが見送ってくれる玄関は、一日のはじまりにピッタリですね。

アジアンマーケットハウス

古き良き日本家屋の軒下と土間を、現代アレンジした玄関。通り土間を設けることによって、日射による内部空間の環境変化を抑えているそうです。濃い木の色合いと黒のタイルがスタイリッシュなスペースになっています。

A邸 (造園家の家)

素材の違う白をふんだんに使った、白い玄関。「白」の持つ美しさ、そして古い素材の質感が調和した空間は、独特の世界観があります。全てが白いことによって、飾られた緑や、スリッパの色などが良いアクセントになっていますね。

白く古く美しく

玄関そのものが大きな居間の吹き抜け空間と一体となっているこちらのお家。ガラスブロックから溢れる光と、優しい曲線を描くアール壁、その中に存在感たっぷりのピンクの階段があることで個性的な空間になっています。

都心地の鉄骨3階建て戸建住宅-N

「土間エントランス」と名付けられたこの場所は、男の子3人が部活から帰って来てた時、土間を通って砂ホコリを浴室で落として、付け置き洗い専用の大きな実験流しに放り込んでから2階のリビングに上がってくる動線になっています。実用的で、かつ大胆な空間の使い方です。子供の持ち帰る砂ホコリに悩む親にはピッタリの玄関ですね。

森を眺めるための家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング5
  • 家具のようなおもてなしのキッチン
  • リビングダイニングキッチン
  • キッチン 1
  • 寝室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問