2015年05月20日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

外出アイテム用のウォークインクローゼット『玄関収納』を考察する

外の世界への入り口、玄関。ここを一歩出ると私たちの好奇心をくすぐる出来事にたくさん遭遇します。
玄関を一歩出るというのは、大袈裟に言えば『冒険』
この『冒険』への出発には、冒険の大小によりたくさんの、或は少々のアイテムが必要となります。

雨の日のお出かけには、レインコートや傘、暑い夏の日は日よけの帽子、寒い真冬の北風の日には厚いコートや防寒帽。
そんなアイテムは、再び玄関の中に入ると全く不要なアイテムに変わります。と、長々説明するのは私の趣味ではないので、簡潔に申し上げると...

『外出には必要だけど、家の中では不要なアイテムは玄関に置こう』

これがテーマです。
とは言え、限られた玄関スペースにゴチャゴチャと物を置いたら、あっという間に生活感漂う何度になってしまいます。
お家の顔としての姿をきちんと強調しつつ、実用的で且つ訪ねてきた人に褒められる玄関をご紹介致します。

0 お気に入り追加 12178view

pinterest.com

出典:pinterest.com

玄関ドアを開けてまず始めに目に飛び込んでくるのは、玄関ホール。
その家の雰囲気やセンスをここで印象付けます。

床に置いた間接照明に、玄関収納下の足下灯。玄関窓にはステンドグラスが施されています。
ウッディーでシンプルな収納扉の中には、シューズや傘、コートなども納める事ができます。

ファミリーポートレイト

白い壁と天井、フロアと扉は木目調で統一。玄関収納の下に空間を取り、普段履くシューズやスポーツ用具の置き場として利用しています。

H邸・家族の笑顔にあふれる快適な住まい

玄関ドアと収納内部は、ウッド調。玄関収納の扉を閉めれば真っ白な一面の壁の様。玄関ドアの近くにガラス棚を配置、観葉植物などを飾って統一された色味にアクセントをつけます。

統一感のある家

天井までのトール収納とカウンター下のフロア収納のコンビ。
コートなどはトール、普段使いのシューズはフロア収納へと用途に応じた収納が可能です。
フロア収納の上のカウンターには、ちょっとしたオブジェやフラワーアレンジメントを飾ったりする事ができ、窓からの採光と相俟って、白基調の玄関にアクセントを与えてくれます。

下井草の家~スキップフロア+ルーフガーデンの家

玄関の奥に玄関専用のウォークインクローゼットを設置。
シューズはもちろん、コートやレイングッズなども収納する事ができます。

名切の家

玄関ホールの右手にウォークインクローゼットを設置。クロークに預けてあるアイテムが必要な時には、ここに立ち寄り玄関扉へ、クロークに立ち寄る必要がない時には、そのまま玄関ホールから外へ。二通りの動線がある玄関です。

やさしい空気に包まれた家

玄関ホールをリフォームしようと計画されている方や新築を検討されている方、キッチンや寝室など長く滞在する場所の案には時間を掛けて検討しますが、見落としがちなのがこの玄関計画。玄関はその家の顔。やはりじっくり時間を掛け、日頃の生活を想像して玄関計画をたててみましょう。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • キッチン
  • 2つのシンクが並ぶガラス張りの洗面室
  • クローゼット
  • 広々としたウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問